ニュース
» 2015年01月08日 12時23分 UPDATE

2015 CES:「2015 CES」で見つけた、“ワイルド仕様”なスマートウォッチや3G/4G内蔵の「スマートリュック」

2015 CESにはさまざまな新製品が展示されている。その中からちょっと気になった製品を紹介する。

[山根康宏,ITmedia]

「あばら骨」という名のワイルドなスマートウォッチ

 RIBXのスマートウォッチ「EV95」はアウトドアユースにも最適な武骨なデザインをしている。Apple Watchなどスタイリッシュなスマートウォッチが増えている中、あえて逆の方向を目指した製品だ。なお同社は中国・香港ベースの会社であることをアピールするために、社名の元となった「RIB=あばら骨」を漢字で「肋骨(ろっこつ)」と書いたTシャツをスタッフが着用。

 EV95は活動量を計測できるほか、GPSで現在位置や高度も記録できる。また裏側のセンサーで心拍数も計測可能。バンド部分にはカメラを備え、単体で写真撮影もできる。もちろんスマートフォンとBluetoothで接続し、データの相互転送も可能だ。本体はMILスペック相当の防水機能を備える予定だという。発売日と価格は現時点では未定だ。

photophoto 「肋骨」という漢字が目を引くRIBXのスタッフTシャツ(写真=左)。ワイルドなデザインのEV95(写真=右)
photophoto 女性がはめるとやや大きい。デモ機は時計以外の機能は操作できなかった(写真=左)。ベルト部分にはカメラを内蔵し、いつでも写真や動画が撮れる(写真=右)
photophoto 若干厚みはあるものの、MILスペック相当の強度となる予定(写真=左)。内側のセンサーで心拍数を計測できるという。充電はマグネット式の特殊コネクターを使用(写真=右)
photo かなり激しい運動にも利用できるという

 そのほかのユニークなアイテムとして、3G/4G内蔵のスマートリュックを発見した。モバイルルーターとして利用できるほか、動画再生も可能。ここに広告を流す新たなビジネス展開も期待できる。

photo 3G/4G内蔵のスマートリュック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!