コラム
» 2015年02月01日 12時00分 UPDATE

4月はEarly:Apple Watchの4月出荷が「予定通り」である理由

AppleのCEO、ティム・クック氏は、「これなしでは生きていけない」くらいApple Watchを気に入っているとのこと。“当初のスケジュール通り”、4月に出荷の予定です。

[園部修,ITmedia]
Apple Watch “スケジュール通り“Early 2015に発売予定のApple Watch

 既報のとおり、1月27日(米国時間。日本では1月28日未明)にAppleが開催した、2015年度第1四半期(2014年10〜12月)の業績発表後の電話会見で、ティム・クック氏が「Apple Watch」の発売時期を「4月」と明言しました。これまで「バレンタインデー」説や「旧正月の後」説、「3月」説などが取り沙汰されてきましたが、ようやくAppleのCEOが時期を明らかにしたことになります。

 その発言は会見の冒頭、クック氏が決算の概況を話した中で行われました。Appleの各製品に触れた際に、Apple Watchについて「開発はスケジュール通り進んでおり、4月には出荷を開始する予定です(Development for Apple Watch is right on schedule. And we expect to begin shipping in April. )」と話しました。公開されている音声Webキャストの9分10秒くらいのところです。

 もともとApple Watchの発売時期は、9月の発表のときに「Early 2015」と説明されていました。Earlyという言葉は、普通に日本語に翻訳すると「早い」という意味ですので、多くのメディアは「2015年早期」と伝えていました。そのせいかなんとなく1月や2月を想像していた人も多いのではないでしょうか。

 米国でもEarlyを早い時期と捉えていた人はいたようで、電話会見では「発売時期が当初より遅れているのではないか」を質問したアナリストがいました。音声Webキャストの34分55秒あたりから聞くことができます。これに対してクック氏は、Appleが「Early」「Mid」「Late」をどう捉えているか説明しつつ、4月はearlyに含まれるので、当初から言っていたとおりであるとの見解を示しました。

 それによると、やはり「Apple Watch」が発売される“Early 2015”とはいつなのかという記事でも書いたとおり、Appleでは単純に1年を3つの時期に分け、Earlyを1〜4月、Midは5〜8月、Lateが9〜12月と考えているようです。

Just to clarify, what we've been saying was "early 2015." We look at the year and think of "early" is the first 4 months, "mid" is the next 4 month, and "late" is the final 4 months. So, to us, it's whthin the range.

 「明確にしておきたいのですが、私たちは当初から「Early 2015」と言っていました。私たちは1年の最初の4カ月をEarly、次の4カ月をMid、最後の4カ月をLateと考えています。ですから、(発売が4月になるのは遅延ではなく)範囲内なのです。」(日本語訳は編集部)

 簡単に言うと「最初にEarly 2015と言ったとおり、4月にちゃんと発売します」といったニュアンスでしょうか。

 いずれにせよ、「多くの顧客がApple Watchの発売を待ち臨んでいるので、予定通り出荷することが非常に重要だと考えています」とクックは話しており、4月までには実機にお目にかかることができそうです。ただ、米国以外の地域での発売がいつになるかはまだ分かっておらず、続報が待たれます。初代iPadが登場したときのように、米国以外の地域では発売がかなり遅れるようなことがあると、激しい争奪戦が起きてしまうのかもしれません。

 ちなみにクックCEOは、Apple Watchを「毎日使っており、気に入っていて、これなしでは生きていけない(I'm using it everyday, and I love it, I can't live without it.)」と話し、そのできにはかなり満足しているようです。

Apple Watch 発売が待たれるApple Watch

関連キーワード

Apple | Apple Watch | 決算 | ティム・クック


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!