連載
» 2015年02月05日 11時00分 UPDATE

身体を張って検証しました:まさかのダイエット成功? 「1週間ファミリーマート生活」でやせる!

コンビニの食事でダイエットなんて無理無理。正直、そう思いながらファミリーマートの惣菜やお菓子を物色してみると、おや? これは健康に良さそう……試してみるとまさかの成功!

[小林誠,ITmedia]

 コンビニに「身体に良い」とされる商品が増えている。それは分かっている。だがそんな商品といえど見境なくたくさん食べれば結局太るはず……そんな予想を見事裏切ってくれたのが今回のファミリーマート。結論から言うと、たらふく食べたのになんと体重が減ってきた。しかも主食とお菓子に注目の商品があり、長続きしそう。「ファミマ漬けの一週間」を検証してみよう。

ts_familymart01.jpg 「ファミマでダイエット」の武器はファミリーマートコレクションにあり!? 写真は同コレクションの「ベイクドチップス」と「全粒粉入り蜜がけラスク」「えんどう豆スナック」。詳細は後述

麺に野菜がたっぷり! 焼きうどん、焼きそば、パスタ好きに最適

 ファミリーマートの食事でダイエットをすると、気付くのは次の6点。

ファミリーマートの食事でダイエット

良い点

  • 焼きそば、焼きうどん、パスタに野菜が多め
  • ファミリーマートコレクションが狙い目
  • お菓子に全粒粉小麦採用
  • 野菜を使ったお菓子あり

悪い点

  • お惣菜が弱め?
  • ご飯ものが弱い

 うれしいのは主食の「麺」で野菜が多め。コンビニでおなじみの「1/3日分の野菜が摂れる」系が、焼きそば、焼きうどんにある。

 またパスタは野菜サラダと合わせた商品が各コンビニにあるが、これらは量が少ない。しかしファミマにはその特大版「野菜ましましパスタサラダ」がある。野菜だけでなく麺も多いので量に満足できるのだ。

ts_familymart02.jpg 筆者のお気に入りは「1/3日分の野菜が摂れる明太子焼うどん」

 一方「ご飯」系は弱め。セブンイレブンの強力な武器である「管理栄養士監修」といった弁当がない。ご飯をしっかり食べたい人ならセブンイレブンに足を運びそうだ(まあ読者はどのコンビニも好きに利用すればいいんだけど)。

 ファミリーマートのもうひとつの強みとして「ファミリーマートコレクション」という同社オリジナルの商品がある。とくに「PLATINUMLINE(プラチナライン)」の黒い袋のお菓子に注目。「小麦全粒粉」入りの甘いラスクに、「油分35%カット」のポテト風味なベイクドチップスがある。「おやつを食べたい」というダイエッターにはうれしいはずだ。

 また「バナナチップス」「野菜チップス」「えんどう豆スナック」という野菜系お菓子もあり、これまたおやつに良し。

ts_familymart03.jpg ダイエット中でもおやつが食べたい……そんなあなたへバナナチップスと野菜チップス

 さらに健康といえるかどうか分からないが、イメージ的に健康に良さそうな「無印良品」のレトルト食品なども扱っており、これを買えるのもファミマの強みと言えるだろう。

 もちろん野菜サラダや和食のお惣菜もあるのだが、こちらは印象がやや薄い。とくにお惣菜は普通過ぎるラインナップ。もちろん身体によさそうな「ひじきの煮物」といった和食があるのだけど、あえてファミマである必要も感じない。

ts_familymart04.jpg 「ひじき煮」と「切干大根」はファミリーマートコレクションだが、ごくごく普通のお惣菜。いや、それでいいんですけどね……
ts_familymart05.jpg おなじみ「サラダチキン」はファミマでも外せない。またファミマには「フレッシュオリーブ」が置いてあることが多い。このへんで変化をつければ飽きないか?

一週間で33品購入! 8005円&5510kcal

 さて実際の食事だが、ファミリーマートで健康に良さそうな商品を一週間で33品購入(同じ商品を2回買ったこともある)。買い物は計5回。実は今週は筆者の外出が多く、その外出先にコンビニが少ないため「買いだめ」したのだ。

購入回 メニュー名 価格(税込) カロリー
1回目 1/3日分の野菜が摂れるお好み焼き&ソース焼そば 398円 399kcal
1/2日分の緑黄色野菜が摂れるポトフ2 398円 189kcal
1/3日分の野菜が摂れる豚汁 298円 122kcal
蒸し鶏と玉子のサラダ 258円 82kcal
サラダチキン 213円 113kcal
フレッシュオリーブ 306円 206kcal
2回目 味付細切りめかぶ(3パック) 127円 13kcal?3
沖縄県産もずく(3パック) 121円 18kcal?3
ひじきと枝豆の鶏サラダ 198円 108kcal
1/2日分の野菜サラダ 285円 80kcal
銀鮭の塩焼き 204円 154kcal
さんまの塩焼き 204円 288kcal
さばの味噌煮 204円 258kcal
バナナチップス 111円 213kcal
野菜チップス 152円 138kcal
3回目 1/2日分の野菜が摂れるスープ 398円 124kcal
1/3日分の野菜が摂れる豚汁 320円 128kcal
お味噌汁 たっぷり野菜 152円 53kcal
お味噌汁 なめこ 151円 40kcal
ベイクドチップス 122円 230.8kcal
全粒粉入り蜜がけラスク 122円 207kcal
えんどう豆スナック 108円 386.1kcal
1/3日分の野菜が摂れる明太子焼うどん 370円 468kcal
4回目 サラダチキン(2パック) 426円 226kcal
1/2日分の野菜サラダ 285円 80kcal
タイ風春雨サラダ 368円 179kcal
とろーり豆腐(蒸し鶏とオクラ) 270円 101kcal
食物繊維入りごぼうサラダ 198円 98kcal
5回目 ひじき煮 122円 50kcal
切干大根 122円 79kcal
4種のネバネバサラダ 248円 38kcal
野菜ましましパスタサラダ 398円 394kcal
7種野菜と豚そぼろ柚子胡椒スープ 348円 201kcal
合計 33品 8005円 5510.9kcal

 この5回買った商品を1日2回程度に分け、ほかの食事と一緒に消費していった。まあ自炊+コンビニといった感じ。

 だからほぼ10食分と考えてよいだろう。すると1食800円ほど。カロリーは1食551kcalほどになる。セブンイレブンでも同様に一週間試しているが、ファミマのほうがちょっと安めで、しかも摂取カロリーが下がっている。とくに各食品のカロリー、なんと500kcalを超えるものが1品も無かった。

 ここで筆者の状態を確認すると、32歳で体重80キロ、デスクワークが中心の活動のため、一日の消費カロリーは約2300kcalと考えられる。

 単純に「1日3食ファミリーマートの商品」の場合、551kcal/3食で、摂取カロリーは計1653kcal。こりゃ絶対やせる。もっとも主食は別というケースが多いから、これほど単純ではないが、自然にやせそうではある。

 個人的にメリットが大きかったのは「1/3日分の野菜が摂れるお好み焼き&ソース焼そば」と「1/3日分の野菜が摂れる明太子焼うどん」。主食としてたっぷり食べられて、しかも安い!カロリーも低い!とうれし過ぎる。

ts_familymart06.jpg 「1/3日分の野菜が摂れるお好み焼き&ソース焼そば」に「1/2日分の緑黄色野菜が摂れるポトフ2」、そして「1/3日分の野菜が摂れる豚汁」。この3品食べればもう野菜サラダは不要?

 どうしてもサラダ系が多くなるものの、実際に毎日買うとなると、主食1品+野菜サラダ1品+飲料水1本だろうか。800円以内で済ませるのは難しくなさそうだ。

 まあそれでもワンコインでは済まないため、高価な印象ではあるが、セブンイレブンよりも節約できそうな商品ラインナップである。

 また前述したようにダイエット時でも食べられそうな「お菓子」があるので、普段から高カロリーのお菓子を食べてダイエット失敗なんて人には、ファミマが注目と言えそうだ。

「うんざり度」が増してくるコンビニ食……

 さてセブンイレブンもローソンもそうだが、ファミリーマートもすべての店が同じ商品ラインナップというわけではない。地域、客層、店舗面積、時期によって商品はもちろん変わる。

 あえて近所ではなく別の店で買ったりしたが、今回のファミリーマートでは、焼きうどんや野菜サラダでは、わりと見られるし、それほど違いを感じない。

 しかし「お惣菜」に関しては、印象が薄いだけでなく、店舗によっては商品点数が少ないことも。地味な商品なので人気がないんじゃないだろうか……と勝手に想像している。

 また、もうコンビニの食事には完全に飽きている。セブンイレブンだろうが、ファミリーマートだろうが、関係ない。「またか」とうんざりしている。

ts_familymart07.jpg 比較的飽きにくいメニューは具の多い味噌汁やスープ。腹にたまって身体も温かくなり元気になれる
ts_familymart08.jpg レトルトの味噌汁にもファミリーマートコレクション。野菜とキノコなら健康に良いはずだ

 もともとコンビニの利用回数が多いから、平気なのではと思っていたが、「毎日コンビニ食」、しかも「健康に良いもの」という縛りがあると、選択肢が豊富でも、なかなか食欲が湧かない。

 もちろん仕事とはいえ「強制的」にコンビニ飯を選ばざるをえない、という点は影響しているだろう。

 ただ気になるのはおいしい、まずいではなく、なんだか味が「全部同じ」に思えてくるのだ。野菜サラダが多いからだろうか。このあたりの気持ちの変化も、他人事で考えれば実験としては面白い。

久々の78キロ台に! 体重減少は続くのか?

 筆者の体重は普段82キロ程度で、昨年宅配食と呼ばれるサービスを試して77キロ台まで減少した。その後トレーニング系ダイエットで少しずつリバウンドし、体重80キロ前後となっていた。

 今回、ファミリーマートの食事を続けてみたが、初日は「80.15キロ」で、一週間後の最終日は78.9キロと、久しぶりに78キロ台となった。

ts_familymart09.jpgts_familymart10.jpg (左)初日は80キロオーバー。(右)ファミマ飯を食べ続け一週間後には78.9キロ! 一応やせたぞ

 まあこの程度だと誤差の範囲内とも言えるが、ギリギリでもとにかく久しぶりに見た「78キロ台」である。体重の計測に使っているタニタの「インナースキャン50 BC-313」では他にも計測項目があるので、主な項目の変化を以下に挙げる。

  • 体重/80.15キロ→78.9キロ
  • BMI/28.2→27.8
  • 体脂肪率/24.2%→23.9%(いずれも軽肥満)
  • 筋肉量/57.65キロ→56.95キロ(いずれも多い)
  • 内臓脂肪/12.0レベル→12.0レベル(やや過剰)
  • 基礎代謝/1日1728kcal→1706kcal(いずれも標準)
  • 体内年齢/36歳→36歳

 正直、結構な量を食べている気がしたので、やせている感じは一切しないのだが、わりと改善傾向に見える(筋肉や基礎代謝が落ちているけど)。

ts_familymart11.jpgts_familymart12.jpg (左)体脂肪が減ったけど……。(右)基礎代謝も落ちてしまった。ダイエットには「食事と運動」とよく言われるが、運動は最近まったくしていない……

 次回は「ローソン」の食事。もう完全に飽きてしまったコンビニ飯だが、ローソンは健康に配慮した面白いメニューがある。このあたりで気持ちが変わるのか、そのあたりも楽しんで参考にしてもらいたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事