連載
» 2015年02月17日 11時50分 UPDATE

身体を張って検証しました:サプリを飲むだけでやせる? 1週間だけ試してみた筆者の場合……

コンビニ、ドラッグストアにはダイエット向けのサプリメントが意外と置いてある。「飲むだけでやせるなんて都合が良すぎる……」そんな筆者が1週間試してみた。

[小林誠,ITmedia]

 ダイエットに良いとされるさまざまな行為を1週間限定で試し、その実体験をレポートする本連載「身体を張って検証しました」。コンビニ食でのダイエット生活を終え、今回試すのはサプリメントだ。

 「サプリでやせる」なんて、正直疑っている。嘘くさい。だからまったく頼る気にならなかった。しかしコンビニにすら当たり前のように置いてある。それだけ支持されているということだろうか? 人柱気質の筆者、試したくてウズウズしてきた。まあ結果を言ってしまうと効果があるようには思えないんだけど……。筆者の考えなさ過ぎるサプリダイエットを見てほしい。

ts_supli01.jpg 今回試したサプリは株式会社ファインFの「カロリー気にならないサプリ」。正式名称は「桑葉粉末含有加工食品」。栄養補助食品の表示がある

大阪大学名誉教授監修! 桑の葉茎粉末含有! 安い!

 筆者はこれまでサプリに興味がなかったので、ドラッグストアの店頭で多くのサプリを見るととまどうばかりだ。ただ気になるのが「やせる」とうたう商品がまったくと言ってよいほどない点。このあたりは薬事法に触れるからだろうか。過去に表示の仕方が問題になったダイエット食品は多い。

 だがそのために、一見すると「これはダイエット向けのサプリなのか?」ととまどう。そのなかでなぜ今回はファインの「カロリー気にならないサプリ」を選んだのか?

 理由を挙げると以下になる。

  1. 緑のパッケージが健康に良さそう
  2. 大阪大学名誉教授・小林昭雄氏が監修
  3. 健康に良いとされる「桑」の粉末入り
  4. 30日分で1008円(税込、大手ドラッグストア価格)

 1の「緑のパッケージ」の効果はあなどれない。青汁のイメージがあるので「緑=苦い=健康に良い」と刷り込まれている。2の「小林昭雄教授」も大きい。実名が出ていると安心するうえ、同じ名字だ(関係ない)。Googleで検索してみると小林昭雄教授は植物関連の研究をしているらしく、産官学連携のプロジェクトの理事長も務めている。

 さらに3の「桑」の葉や茎の粉末入りについては、糖尿病に良いとか、血圧を下げると言われている。そして重要な点だが、その価格。30日分(150粒入り)で1008円(大手ドラッグストア)。1日1回5粒飲めばOK。1回33.6円と激安だ。

 なにしろサプリの価格はピンキリで、1箱5000円といった商品が並んでいることも。1日1回分306円という商品もあった(これなら30日で9180円!)。

ts_supli02.jpg 「カロリー気にならないサプリ」の中身。緑色がいかにも健康に良さそう。薬の錠剤にとても近い
ts_supli03.jpg 「カロリー気にならないサプリ」を潰して粉状にしてみた。これまた健康に良さそうな緑色
ts_supli04.jpg 「カロリー気にならないサプリ」を水に漬けて溶かしてみた。フワフワした藻のよう。これまた健康に良さそう……というよりおいしくなさそう

苦いけど気にならない カロリー気にせず食べまくってみる!

 そんな「カロリー気にならないサプリ」を1週間試してみると、以下のことに気付く。

  • 味は苦い
  • いつ飲めばいいのか?
  • 便秘、下痢等の変化なし
  • 長く続けられる

 味は想像通り、苦い。青汁を錠剤にするとこんな感じだろうか? だが錠剤なのですぐに飲み込めるため気にならない。たとえば液体の青汁なら口いっぱいに苦味が広がるが、このサプリは舌にもほとんど味が残らない。脂っこい食事のあとに飲むと、口直しにちょうどいいくらい。

 問題は飲むタイミング。どのタイミングで飲めばいいのか、パッケージにはまったく書かれていない。食前? 食中? 食後? 結局商品のURLを見て「食前」だと知った。分かりにくいが、これも何か表記の基準があるのだろうか。

 飲んでみても、とくに何か変化らしい変化はない。この手のサプリは「無理矢理下痢にしてやせる」なんてイメージが筆者にはあったので、ちょっと安心。もちろん頭痛や身体のどこかがおかしいということもなし。

 そのため朝食のときに飲むだけ、という非常に単純で分かりやすい摂取を続けた。こんなにラクなダイエットがあるのか? と思いながらも、久しぶりに好き勝手に食事をしたので、この1週間は大変満足である。

 以下、1週間の食事の例。

ts_supli05.jpg サンマの干物(2尾)。このほかに玄米ご飯(大盛り)
ts_supli06.jpg イカの唐揚げ。ほかにカップ麺を2個一気食いとか
ts_supli07.jpg スーパーで買ったお惣菜「チキンの照り焼き」
ts_supli08.jpg チキンラーメンも久しぶりに食べました(2人前)
ts_supli09.jpg 豚肉をステーキ風に。ダイエットとは思えない
ts_supli10.jpg カップ焼きそばも……明らかに食べ過ぎだけど気にしない!

初めてのサプリダイエットは見事!……失敗です、はい

 だが、そんな好き勝手に食べて、サプリを飲んでやせる、なんて成功するわけがない。案の定、1週間で体重は増え、82キロに近づきつつある。

 タニタの「インナースキャン50 BC-313」を使って計測したので、体重をはじめ計測項目の変化を以下に挙げる。

  • 体重/80.95キロ→81.85キロ
  • BMI/28.5→28.8
  • 体脂肪率/24.0%→24.2%(いずれも軽肥満)
  • 筋肉量/58.30キロ→58.80キロ(いずれも多い)
  • 内臓脂肪/12.5レベル→12.5レベル(やや過剰)
  • 基礎代謝/1日1750kcal→1767kcal(いずれも標準)
  • 体内年齢/36歳→36歳

 体重だけじゃない。BMI(肥満度)と体脂肪まで増えてしまった。この時点ではサプリの効果があるようには思えない。ただこの実験は1週間だけ。長く続ければ分からない。なにしろWebサイトの説明では糖質を抑えるという桑の葉茎、脂質を抑えるというキトサンが含まれているのだから……。

ts_supli11.jpgts_supli12.jpg (左)初日。(右)1週間後。900グラム増。サプリさえ飲めばやせる、なんてことはやっぱりありません。まあ好き勝手に食べてこの程度の増量なら効果がある、とも言え……ないですね

 それに、そもそも筆者は最近成功する・しないは別にしてダイエット食が続いていたので、久しぶりの「普通の食事」で、うれしすぎて食事を摂り過ぎているかもしれない。

 次回はまた別のサプリを試してみるので、少しずつサプリの効果が出てくる……かもしれない。期待しないで筆者の報告をお待ちください。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.