連載
» 2015年02月24日 06時00分 UPDATE

身体を張って検証しました:有名なサプリならやせる……? かというと当然そんなことはない

サプリを飲んでやせる……そんなの無理無理、と相変わらず疑い続ける筆者だが、今回は知名度の高いサプリを試してみた。その味は「ラムネ」。なんだかお菓子を食べているよう。ホントにやせるんですか?

[小林誠,ITmedia]

 ダイエットに良いとされるさまざまな行為を1週間限定で試し、その実体験をレポートする本連載「身体を張って検証しました」。前回に引き続き、今回もサプリメントを試してみた。

 ちなみに、こんな記事タイトルを付けているぐらいだから、結果から言えば今回のチャレンジは惨敗だ。試したのはアサヒフードアンドヘルスケアの「スリムアップスリム オフ会」。パッケージには「食べながらダイエットしたい!」とまで書いてあったが、それでも少しは気を遣った食事をすべきなのだろう。今回、筆者の食事量は間違いなく多過ぎ(自分が馬鹿過ぎてぐうの音も出ない)。ともかく1週間を振り返る。

ts_supli01.jpg 今回の「スリムアップスリム」はシリーズ化しており、さまざまな商品がある。筆者はサプリ型の「オフ会」を選んだ。トロピカル・マンゴー味だという。ほかにもせんべいやスムージー、ゼリーなどもあるようだ

食べるときに噛む! まるでラムネのようなサプリ

 「スリムアップスリム」は、わりと有名だろう。筆者のようにサプリ事情に疎くてもパッケージの商品名を見ると「聞いたことがあるな」と思うほど。この「オフ会」というサプリは「食べる時に噛む!」「糖類OFF」「甘いもの・脂っこいものを食べる人に」と、パッケージが分かりやすい。

ts_supli02.jpg 「オフ会」と大きく表示されたパッケージ。右下の端に「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。」との表記。それができないからサプリに頼ったのになー

 とくに「食べる時に噛む」というのは分かりやすい。サプリにはどのタイミングで摂取すべきか分からない商品もある。ただやはり法律の問題か、「やせる」「体重が減る」といったキャッチコピーはパッケージに見当たらない。

ts_supli02-a.jpg パッケージ裏側。原材料は「還元麦芽糖」「アフリカマンゴノキエキス」のほか、胃腸薬や整腸剤などに使われる「アカメガシワエキス末」、糖分の吸収を抑制する「ギムネマエキス末」など

 裏側を見ると「食べながらダイエットしたい!」と小さめに表記。またサプリに配合されている「アフリカマンゴノキ」の説明として「アフリカやインドで古くから食用として利用」「ダイエットが盛んなアメリカでも話題」とあり、名称は「アフリカマンゴノキ加工食品」、健康補助食品だそうだ。

 1週間試して感じたことは以下の通り。

  • 30回分は15日分
  • 実はちょっと高い
  • おいしい

 この「スリムアップスリム オフ会」、1袋はドラッグストアで1回2粒30回分で926円(税込)だ。安い。ただしパッケージ裏を読むと「1日4粒」が目安とある。ということは1袋15日分なのだ。このあたり若干分かりにくい。

 そのため30日試すとなると1852円。ちょっと高く感じる。前回もサプリを試したが、あちらは30日で1008円だった。まあ今回の「スリムアップスリム オフ会」も1日約61.7円で済むのだが。

 味については果実系の甘酸っぱさがあり、レモン風味のラムネのよう。筆者は好きな味だ。「噛んで摂取」するサプリなので、ボリボリ食べたくなる。ただしお菓子と違い、「使用上の注意」として「過剰摂取をさけ〜」とあるから、食べ過ぎはよくないようだ。

ts_supli03.jpg 粉砕したところ。なかなかの硬さで噛みごたえがある
ts_supli04.jpg あまり意味はないと思うが、水で溶かしてみた。薄いオレンジジュース風

ダイエット中なのにカツ丼とかありえない

 さて、サプリダイエットで悩むところは、普段の食事をどうするか。ダイエット食になれば、サプリの効果なのかどうか分からなくなる。そこで筆者はダイエットを気にせず、好き勝手に食べた。……もう失敗する予感しかしないが。

 好き勝手に食事をした証拠として、1週間の食事のなかでも、とくにダイエットに悪そうなものをご紹介。

ts_supli05.jpg スーパーのカツ丼その1。仕事で蒲田駅周辺にいたもので(東京の蒲田駅周辺はトンカツ激戦区としてときどき話題になる)、その影響で食べたくなった
ts_supli06.jpg スーパーのカツ丼その2。ほかにハムカツも食べた
ts_supli07.jpg 全粒粉のパスタに明太子ソースと海苔を混ぜた。きっと健康に良いはずだ。超大盛りだが
ts_supli08.jpg あ、これはカップヌードルじゃないですか! たまには食べたくなる。ただし筆者が選んだのはBIGサイズ
ts_supli09.jpg とんこつラーメンのカップ麺。以上、明らかにやせる気のない食事の例

 筆者は毎日「スリムアップスリム オフ会」を1日2回、朝と夜に合計4粒を食事中に食べてきたが、はっきり言って効果はまったく実感できない。とくに何かしらの症状も出ない。下痢や食欲がなくなるといった変化もなし。

 サプリダイエットは簡単である。ラクだ。しかしこれはダイエットと言えるのだろうか? たんに食事中にラムネを食べているだけとしか、筆者には思えない……。

サプリだけでダイエット……結果、体重は増え、2歳も年をとる

 食事は好き勝手、なにかしらのトレーニングもしない。「サプリだけでダイエット」は、実践していると不安になってくる。続けるのは簡単だが、やせている実感が一切ない。

 そして事実、体重は82.7キロに増えてしまった。通常時は82キロなのに。心なしかアゴ周りもたるんできたような。うすうす予想はできていたことだが、これ完全に失敗じゃないか?

ts_supli10.jpgts_supli11.jpg (左)初日。(右)1週間後。食事制限のないダイエットでやせるのは筆者には無理だと思う

 この1週間の体重をはじめとした身体の変化を、タニタの「インナースキャン50 BC-313」で計測している。以下の通りだ。

  • 体重/81.85キロ→82.7キロ
  • BMI/28.8→29.1
  • 体脂肪率/24.2%→25.5%(いずれも軽肥満)
  • 筋肉量/58.80キロ→58.45キロ(いずれも多い)
  • 内臓脂肪/12.5レベル→13.0レベル(やや過剰)
  • 基礎代謝/1日1767kcal→1759kcal(いずれも標準)
  • 体内年齢/36歳→38歳

 すべての計測項目が悪化している。体脂肪と内臓脂肪は増え、筋肉と基礎代謝は落ち、体内年齢は38歳と老けた(筆者は32歳)。最悪だ。

ts_supli12a.jpgts_supli12b.jpg (左)初日。(右)今回。1週間好き勝手な食事をするだけで、人は老ける。しかも2年分老ける。これが分かっただけでも有意義な実験だった。筆者にはショックだが

 1週間でこれである。このダイエットを続けるのは「サプリは本当に効くのか?」という疑心暗鬼との戦いになる。もっとも「スリムアップスリム オフ会」のパッケージにはこう書いてある。

「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」

 それはそうだよな、と。これができないからサプリに限らず、ダイエットに失敗しているわけだけど。

 さて次週もまたサプリを試す。しかも1回144円というかなり高めのサプリだ。これで失敗したら「サプリでダイエット」は諦めようと思っているのだが、どんな結果になるだろうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.