ニュース
» 2015年03月16日 15時43分 UPDATE

パン食 VS. ご飯食、ダイエットに最適な主食はどっち?

ダイエット中に迷うことと言えば、「主食に何を選ぶか」という問題。パンとご飯、どちらがより適しているのでしょう。

[いしゃまち]
いしゃまち

 ダイエットを実行している方がいつも頭を悩ませるのは、主食に何を持ってきたらいいかということではないでしょうか。最近も「ローカーボ・ダイエット」など、炭水化物をなるべく摂らないようにする減量法が流行りました。

パンとご飯、ダイエットにはどちらが適している?

ダイエットに適した主食とは

 ローカーボ・ダイエットを行った方もたくさんいらっしゃると思いますが、「朝夕の食事は野菜や、タンパク質を多く含む肉や魚を食べればいい。でも、麺類や丼ものですませていた昼食が困った」という方も多かったのではないでしょうか。結局、失敗に終わったという声もよく耳にします。やはり炭水化物を含めたバランスのよい食事を基本に、適度な運動を取り入れることがダイエットを成功させる秘訣でしょう。

 そこで、主食に何を選ぶかですが、パンよりもご飯をおすすめします。

 ご飯は太ると言われています。確かに、低カロリーではないので、食べ過ぎには注意が必要です。ただ、パン食よりはダイエットを成功させやすいのではないかと思います。

 例えば、茶碗に軽く盛ったご飯は、およそ160キロカロリーです。

 これに対し6枚切りの食パン1枚も160キロカロリーです。ただ、パンはトーストにしてもバターやジャムを塗って食べる方がほとんどです。このカロリーも無視できませんし、おかずも洋食系の脂質の多いものがほしくなるでしょう(農林水産省:ご飯は太るは誤解)。

 ご飯は、比較的あっさりしたおかずがあれば食べられます。納豆、豆腐、ひじき、わかめなど大豆食品や海藻類、さらに魚の干物など、低カロリーでビタミン、ミネラルに富んだ食品がおかずとしてピッタリです。

 さらに、ご飯は、おかゆ、雑炊、焼きめしなど多彩なバリエーションで調理可能です。ほとんどカロリーのないキノコとコンニャクなどを使って、炊き込みご飯を作ってもよいでしょう。もし、ストレスの少ない長期的なダイエットを目指すのであれば、ご飯をおすすめします。

ts_diet02.jpg

長生きするのはどんな体型か

 次に人間の寿命と体格の関係についてです。いくら食べてもやせている人がいるかと思えば、少し食べただけで太ってしまう人もいます。ところで、やせた人と肥満の人、どちらが長生きすると思いますか。

 寿命と体格の関連性は、これまで明らかにされていませんでしたが、40歳時点の体格で太り気味、いわゆる「ちょい太」の人がもっとも長命であることが、厚生労働省の研究班の大規模調査でわかりました。

 宮城県内の40歳以上の住民約5万人を対象に、12年間の調査を行ない、体の太さの指標となるBMI(ボディー・マス・インデックス)ごとに、40歳時点の平均余命を分析しました。

 その結果、普通体重(BMI18.5以上25未満)の男性が39.94年、女性47.97年なのに対し、太り気味(同25以上30未満)の男性は41.64年、女性48.05年と長命でした。しかし、さらに太っている肥満(同30以上)に分類された人は、男性39.41年、女性46.02年とやや短めでした。

 そして驚いたことに、「スリム=長生き」と思いきや、やせている人(同18.5未満)は男性34.54年、女性41.79年ともっとも短命という結果でした。

 結局、もっとも長生きだったのは、ちょい太(太りぎみ)の人で、やせている人より6〜7歳も平均余命が長かったのです。この結果は、病期でやせている人を除いて再検討しても、変わりませんでした。

まとめ

 やせていることは一般的によいこととされていますが、統計的には必ずしも長生きと結びついていません。喫煙が健康に悪いことは周知の事実ですが、喫煙による体重減少効果があることも確かです。やせている人には、喫煙者が多かった可能性もあります。さらに、やせている人は感染症にかかりやすいという説もあり、このことが短命原因のひとつなのかもしれません。

<参照URL>

「いしゃまち」のコンセプト

ishamachi_logo.jpg

いしゃまち は、「大切な人の健康を守りたい」というコンセプトから生れた健康医療情報メディアです。愛する人、大切な家族の ちょっと気になるカラダとココロの悩みを解決したい。「大切な人」が健康で、幸せ に生きていくために役立つ情報を伝えたい。そんな想いが込められた「場」、それが いしゃまちです。21世紀の家庭の医学情報メディアを目指しています。

http://www.ishamachi.com/


Copyright © 2016 Mediwill All rights reserved.

オススメ記事