ニュース
» 2015年03月18日 06時00分 UPDATE

ちゃんと知ってる? グラノーラの効果と注意点

忙しい朝の食事に人気の高い「グラノーラ」。でも、なぜ健康的なのか、そもそもどんなものなのかを知っていますか?

[いしゃまち]
いしゃまち

 「朝時間がない、でも健康的な食事を食べたい」「ちょっと小腹がすいたけど、お菓子はカロリー高いから……」そんな理由でグラノーラを食べている人も多いのではないでしょうか? 近年人気のグラノーラですが、なぜ健康的か知っていますか? 本当に健康的な食べ物ですか? 今回はグラノーラに関する正しい知識と注意点をご紹介します。

グラノーラの効果と注意点

グラノーラとは?

 グラノーラとは、オーツ麦を主な原料としたアメリカ発祥のシリアル食品です。もともとは菜食主義者のための病院食として考案されました。オーツ麦のほかに、玄米・とうもろこしなどの穀物加工品とココナッツ、ナッツなどをシロップや植物油とで混ぜ、オーブンで焼いたものが一般的です。グラノーラが人気の理由はオーツ麦にあります。オーツ麦には玄米の約3倍の食物繊維やカルシウム、鉄分などのミネラルが多く含まれており不足しがちな食品成分を補ってくれます。

食物繊維が豊富

 食物繊維は胃などの消化器官で消化されずに、大腸まで達する食品成分です。便秘の予防になる整腸効果や、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下などの効果が明らかになっています。日本人の多くに不足している成分なので、積極的に摂取することが勧められます。日本では特定保健用食品(トクホ)として表示が認可されています。

フルーツグラノーラ

 グラノーラの中でも特に人気があるのがフルーツグラノーラです。フルーツグラノーラにはドライフルーツやナッツが多く含まれています。レーズンやクランベリなどにはポリフェノールが含まれており、美肌づくりにつながる抗酸化作用があります。また、アンズやマンゴーにはβカロテンが含まれており肌荒れや疲れ目防止につながります。ナッツは、オレイン酸などの不飽和脂肪酸が豊富で、体脂肪を溜まりにくくし、血中の中性脂肪を減らす作用を持ちます。

糖分が多いものや食べ方には注意が必要

 健康的な食品として人気の高いグラノーラですが、市販されているグラノーラは糖分を加えているものが多く注意が必要です。また、食べ方次第では糖分をとりすぎてしまい、健康に悪影響を与える可能性があるので注意が必要です。イギリスのリバプール大学のケープウェル教授は「砂糖は新たなタバコだ」といい、糖分の取りすぎに警鐘を鳴らしています。

おすすめの食べ方

 おすすめの食べ方は同じく健康食品のアサイーと食べるアサイーボウルです。吉川ひなのや梨花などの芸能人にも愛されるハワイで人気の食べ方です。ぜひ試してみてください。

<参照リンク>

「いしゃまち」のコンセプト

ishamachi_logo.jpg

いしゃまち は、「大切な人の健康を守りたい」というコンセプトから生れた健康医療情報メディアです。愛する人、大切な家族の ちょっと気になるカラダとココロの悩みを解決したい。「大切な人」が健康で、幸せ に生きていくために役立つ情報を伝えたい。そんな想いが込められた「場」、それが いしゃまちです。21世紀の家庭の医学情報メディアを目指しています。

http://www.ishamachi.com/


Copyright © 2016 Mediwill All rights reserved.

オススメ記事