レビュー
» 2015年04月11日 06時00分 UPDATE

試着して初めて分かる Apple Watch ミラネーゼループの「柔らかさ」、リンクブレスレットの「すごさ」

Apple Watchの試着は、購入前に一度体験しておいた方が良さそうです。MacやiPhoneの画面で見ているだけでは分からない魅力を感じられます。

[園部修,ITmedia]
Apple Watch試着して初めて分かる

 Apple Watchの試着が始まり、ユーザーも実際に手に取ってみることが可能になりました。これまで写真や文字でしか知ることができなかったApple Watchの質感やバンドの印象を、自分の目と体で確認できるチャンスですから、まだ購入を決断していない方も、予約をして試着に行くことを強くお勧めします(身に付けたら買いたくなると思いますが)。

 さて、そんなApple Watchですが、実際に試着をしてみて、思っていたのと結構イメージが違うバンドがありました。アップルのWebサイトにある写真は、完璧にライティングされた商品写真なので、実際に腕にはめたときどんな感じなのか、いまひとつ分かりにくいのではないかと思います。

 特に印象が変わったのが、ミラネーゼループとリンクブレスレットです。

 ミラネーゼループは、かなり特徴的なデザインのバンドで、もともと気になっていたバンドでした。Webサイトの写真だと、きれいな弧を描いているため、どれくらい柔軟性があるのか分かりませんでした。実物に触れてみると、金属で織られた布のような滑らかさで、腕に巻くとぴたっと吸い付くかのように肌にフィットします。指で触ったときの、なんとも形容できない心地よさに魅力を感じました。磁石で止める機構も思っていたよりずっとしっかりと強力に貼り付きます。結局バンドはミラネーゼループにしました。

Apple Watch試着して初めて分かる ミラネーゼループは、見た目の金属感とは裏腹にとても滑らかな手触り
Apple Watch試着して初めて分かる ソフトな付け心地は布のようです。思った以上に曲がります

 またリンクブレスレットは、当初は予算の関係で検討の対象から外していたのですが、実物を見てかなり心がぐらつきました。特にスペースブラックステンレススチールケースとスペースブラックリンクブレスレットの未来感はすごいです。他のバンドとの組み合わせたときの汎用性が、シルバーよりちょっと低いかなと思ったのと、圧倒的に予算オーバーだったので今回は断念したものの、予算に余裕があればぜひほしいと思いました。シルバーのリンクブレスレットは、いずれ入手を検討したいと思っています。

Apple Watch試着して初めて分かる 1つ1つのパーツが簡単に取り外せ、長さの調節が容易なリンクブレスレット
Apple Watch試着して初めて分かる 質感が高く、高級感があるのはもちろんですが、バックル部分が薄く、バンド部分と同じ厚さに収まっているのも特筆に値します

 エラストマー製のスポーツバンドも、写真で見るのと実物では印象が違います。ふんわり、というかもちっとした手触りは、文字で形容するのが難しい心地よさがあります。腕に付けたときの感覚も非常に軽快で、特に軽量なApple Watch Sportのアルミニウムケースとの組み合わせは相性が良いです。個人的にはホワイトがお勧めですが、使っているうちに汚れが目立ってくる可能性はあるかもしれません。

Apple Watch試着して初めて分かる エラストマー製のスポーツバンドの手触りもいい感じ

 レザー系のバンドは、当初のイメージと大きく異なるものはありませんでしたが、やはり最終的な判断は実物を見てからする方がいいでしょう。表面の模様や柔らかさ、素材感などは、きれいに撮られた写真だけではなかなか分かりません。

 4月10日に店頭に試着をしにいった知人たちの中にも、「当初考えていたのとは違うモデルを予約した」という人が少なからずいました。試着の予約は、アップルのWebサイトからできます。また、近くにアップルストアがなくても、ヨドバシカメラやビックカメラ、プレミアムリセラーのC smartの一部店舗などで試着ができますので、気になっている人は取り扱い店舗を検索して足を運んでみてはいかがでしょうか。一度触れてみてから購入するかしないか検討しても遅くはないでしょう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.