レビュー
» 2015年04月27日 07時00分 UPDATE

Apple Watch 42ミリケースに38ミリのバンドを付けるとどうなる?

Apple Watchの42ミリモデルには用意されていない、「モダンバックル」バンドを付けてみたい、という思いから、38ミリのバンドを42ミリのケースに付けたらどうなるか、試してみました。

[園部修,ITmedia]
Apple Watch 38mm Band

 Apple Watchの魅力の1つが、容易に交換できるバンドです。購入時にもいろいろな選択肢がありますが、追加のバンドだけを購入して、気分に合わせて付け替えることができます。今のところ、純正のバンド以外に選択肢はないものの、今後はサードパーティーベンダー製のバンドも登場する可能性があります。

 読者アンケートによると、スポーツバンドやミラネーゼループは周囲に同じモデルを購入した人も多そうなので、周りの人とは少し違うバンドに替えたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

 また、Apple Watchには38ミリケースにしか付かないバンドと、42ミリケースにしか付かないバンドがあります。上下に分かれる金属製のバックルが付いたグラナダレザー製の「モダンバックル」は38ミリ専用、石目調のテクスチャーが特徴的なベネチアレザー製の「レザーループ」は42ミリ専用です。モダンバックルはApple Watch Editionにも採用されているしゃれたデザインのバンドで、42ミリケースにも付けられれば、と思った人は筆者だけではないはずです。

Apple Watch 38mm Band 38ミリケース用のバンド(左)と42ミリケース用のバンド(右)

 そこで、42ミリケースに38ミリのバンドを付けることができないか、試してみました。

 ケースとバンドをつなぐ部分の構造は、42ミリも38ミリも同じで、違いはバンドの付け根にあるパーツの幅だけです。結論から言うと、42ミリのケースに38ミリのバンドを付けることは可能です。ロック機構はしっかり働くので、38ミリのバンドでも42ミリのバンドと同じようにケースに固定されます。

 問題は、38ミリのバンドは幅が狭いので、付け根の部分が少しへこんでしまうこと。よく見ると違和感があります。とはいえ、気にしなければ許容できるレベルかもしれません。

Apple Watch 38mm Band 38ミリのスポーツバンドを42ミリのステンレススチールケースに付けたところ、正面から見ると違和感はありません
Apple Watch 38mm Band しかし、当然ながら側面に2ミリずつくぼみができてしまいます
Apple Watch 38mm Band 気にしなければ許容できる範囲かもしれません
Apple Watch 38mm Band 注意深く観察されなければごまかせるかも?

 残念ながら、本稿執筆時点では、モダンバックルはオンラインのApple Storeでは注文できない状態ですが、交換用のバンドを42ミリのリンクブレスレットにするか、38ミリのミッドナイトブルーモダンバックルにするか、しばらく迷ってみようと思っています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事