レビュー
» 2015年05月07日 06時00分 UPDATE

「黒いラバーはもうたくさん……」な人に贈る バッテリーが8カ月持つ大人の活動量計「Withings Activite」使用レビュー (1/4)

これまで約1年に渡って活動量計を身につけ続けた筆者。さすがに「もう黒いラバーはお腹いっぱい」と感じるようになってしまったが、そんなタイミングで再会した“とある新製品”に心を奪われた。

[すずまり,ITmedia]

国内で再会したWithings Activiteに目を奪われる

s_activite_01.jpg Withings Activite 新色のブラック(左)とシルバー(右)

 去る4月16日、フランスの大手スマートデバイスメーカーWithings(ウィジングズ)社が、都内で日本ローンチイベントを開催した。そのときの様子は発表会記事でご覧いただきたい。手にしてから10日ほど経過したので、その使用感をレポートしよう。

 実はこれまで海外展示会では目にしたことはあったものの、直接触れる機会はなかった。当時の自分が活動量計やスマートウォッチの“機能”に着目していたこともあり、そのたたずまいから「時計寄りのイメージ」を強く抱いていたことが大きな理由だ。

 しかし、会場で久しぶりにそのデザインを目にした瞬間、とてもホッとした気持ちになった。同時に「今買うなら、間違いなくシルバーだ」とも思った。新色としてブラックも発表されたばかりだったが、白、シルバー、ブラウンのカーフレザーという組み合わせを見た瞬間、これならこれから着たい白シャツと合わせたい! と強く感じたのだ。

s_activite_02.jpg どんな服にも合わせやすく、飽きの来ないデザイン

 なぜこのように感じたのかは、自分としても明確だ。これまで約1年に渡って活動量計を身につけ続けた結果、さすがの自分も「もう黒いラバーはお腹いっぱい」と感じるようになってしまったのだ。そんなタイミングで再会したWithings Activite。その自然さや爽やかさに心を奪われたのである。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!