コラム
» 2015年05月17日 06時00分 UPDATE

太陽を見ると、くしゃみが出ませんか?

「お日様を見るとくしゃみが出ちゃう」という方はいらっしゃいませんか?

[Geno]
Geno

 暗い室内から急に真昼の陽射しの中に出た時、くしゃみが出てしまうことはありませんか? あるいは、お知り合いに「お日様を見るとくしゃみが出ちゃう」という方はいらっしゃいませんか? 中には、くしゃみが出そうなのになかなか出なくてムズムズしている時、電球や蛍光灯を見るとくしゃみが出てすっきりするという方もいらっしゃるかもしれません。

太陽を見ると、くしゃみが出ませんか?

光くしゃみ反射とは

 眩しいとくしゃみが出るというのは「光くしゃみ反射」と呼ばれる体の反応で、日本人の約4人に1人はこの反射を起こすという調査結果も出ています。そもそも、くしゃみとは、鼻の中に花粉などの異物が入って来た時に鼻水と一緒に鼻息で吹き飛ばす反射のことですが、なぜ眩しいと感じた時にもくしゃみが出るのでしょうか。

 この調査を行った鹿児島大学の口岩聡博士は「鼻の粘膜が異物で刺激されると鼻水が分泌される。鼻水が分泌されたという情報は、三叉神経を通ってくしゃみ中枢へと伝えられてくしゃみが誘発される」と説明しています。つまり、鼻水が出ることがきっかけとなってくしゃみが出るということなのですが、鼻水は、鼻に異物が入った時以外にも分泌されます。

 鼻水の量をつかさどっている翼口蓋神経節と呼ばれる神経細胞集団は、動眼神経系に結合していることを口岩博士のグループが解剖学的に明らかにしています。動眼神経系は、眩しさを感じた時に瞳孔を小さくする反射に関わっています。その動眼神経系が鼻水を分泌する神経細胞とつながっているので、眩しいと感じる光の情報が鼻水を分泌させて、くしゃみを起こす、と博士たちは考えているようです。

 さて、日本人の約25%が持っている「光くしゃみ反射」ですが、この反射は優性遺伝で子孫に伝えられるといわれています。GeneLife NEO では、この光くしゃみ反射と関連性があるとされる遺伝子も検査しています。

 ちなみに、鼻水を分泌させる翼口蓋神経節は、心の動きに伴って顔の表情を作る顔面神経にもつながっているので、心の激しい動きが鼻水を分泌させることもあるそうです。口岩博士は「稀ではありますが、エッチなことを考えるとくしゃみが出る人もいます。」なんてこともおっしゃっています。

<参考文献>

 自分の光くしゃみ反射の傾向が知りたい方は、GeneLife NEOがおススメです。

この記事は「遺伝子の?を!に変える」をコンセプトに、遺伝子に特化した国内外の情報を配信するサイト「Geno」から転載しています。


Copyright© 2016 GENESIS HEALTHCARE. CO. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう