コラム
» 2015年05月23日 06時00分 UPDATE

男性が一番恐れる○○○には、クルミが有効?

韓国の建国大学研究チームによれば、クルミの摂取があの病気の克服につながる可能性があるようです。

[Geno]
Geno

 癌は、どの部位に発症しても怖いものですが、近年、もっとも増加している男性の癌の1つとして、前立腺癌があります。平成17年度の厚生労働省の調査では、男性癌の中で前立腺癌の患者数は第1位となっており、また死亡数も2009年の前立腺癌の死亡数は10,036人と増加傾向にあるようです。

ts_geno2301.jpg

 発症原因は、遺伝や加齢、そして食習慣をはじめとする環境要因があると考えられています。特に前立腺癌は、食習慣による影響を受けやすいと考えられており、実際、ハワイ在住の日系人の方が、日本在住の日本人よりも前立腺癌の罹患者数が多いという研究結果もあるようです。

癌の成長が抑制された?

 韓国の建国大学研究チームによれば、クルミの摂取が前立腺癌克服につながる可能性があるようです。実験では、前立腺癌を発症するように遺伝子改変したマウスに対して、マウスの体重1kgあたり脂質100gのクルミやクルミ油をおよそ4か月間与え続け、癌の変化の観察と遺伝子解析を行いました。

 その結果、なんとクルミを摂取した場合、癌抑制遺伝子の発現に変化が見られ、前立腺癌の増殖が抑制されていることが分かったようです。また、グルコースの代謝に関わる遺伝子発現に変も化が見られました。グルコースは、癌細胞のエネルギー源となることが分かっています。

 クルミには、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなどのビタミンも豊富に含まれます。日々の食生活に不安のある人や、家族歴のある人は、意識的にクルミを摂取すると良いかもしれません。しかし、クルミには油分が多く含まれるためくれぐれも食べすぎには注意してくださいね!

 前立腺がんの遺伝的発症リスクが気になる方は、GeneLife NEOでお調べできます。

<参考文献>

この記事は「遺伝子の?を!に変える」をコンセプトに、遺伝子に特化した国内外の情報を配信するサイト「Geno」から転載しています。


Copyright© 2016 GENESIS HEALTHCARE. CO. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう