コラム
» 2015年06月10日 06時00分 UPDATE

覚えておきたいアロマオイルの選び方と使い方

アロマオイルにはさまざまな使い方があり、心も体もキレイにしてくれる働きがあります。

[ITmedia]

 日常生活に取り入れている女性も増えているアロマオイル。オイル自体にも美肌効果があるといわれていますが、香りによってリラックスできるという効果もうれしいものです。アロマオイルにはさまざまな使い方があり、心も体もキレイにしてくれる働きがあります。

ts_snb0610.jpg

アロマオイルで手軽にリラックス

 アロマオイルの魅力はその香りにあります。香りが鼻から体内に入ると、視床下部に伝わり自律神経やホルモンの分泌などに影響し、心をリラックスさせたり、自律神経やホルモンのバランスを整えてくれたりするのです。

 入浴剤などで利用すると心からホッとして、気持ちが落ち着くのはそのためです。アロマオイルをハンカチなどに垂らして持ち歩き、イライラした時などに香りをかぐと気分もすっきりします。オススメのアロマオイルを挙げてみましょう。

  • イライラした気分を鎮めたい:カモミール、ラベンダー、ベルガモット、ローズウッド
  • 集中力を高めたい:スペアミント、ローズマリー、レモン、ティートリー
  • リラックスしたい:クラリセージ、タンジェリン、イランイラン、ローズ、ローズウッド

アロママッサージで引き締め

 アロマオイルの中には、身体の引き締め効果が高いといわれているものがあります。それらを使ってマッサージをすれば、血行がよくなりリンパの流れも促されるので、老廃物が排せつされやすくなり、むくみが改善されるとともに引き締め効果も期待できるでしょう。

 オススメとしてはゼラニウムフェンネル、ラベンダー、グレープフルーツ、サイプレス、ヒノキなどがあります。

 これらのアロマオイルとキャリアオイルをまぜ、足の先からリンパマッサージをしましょう。血行がよくなっているお風呂上りに行うとより効果的です。

キャリアオイルで美肌

 単体で使えるキャリアオイルは肌にやさしく、保湿効果が高いという特徴があります。化粧水のあとのスキンケアにもオススメです。キャリアオイルにも種類があり、それぞれ特徴があるので、肌に合ったものを選ぶといいでしょう。

  • スイートアーモンドオイル:マッサージでよく使用されるオイル。ビタミンやミネラルを多く含み、肌を柔らかくしてくれます。
  • ホホバオイル:浸透力があり、あまりベタつきも気にならないオイルです。酸化しにくいのもメリット。
  • セサミオイル:ビタミンやミネラルが豊富で乾燥肌に適しています。天然の日焼け止めとしてもオススメです。

 アロマオイルは独特の香りがあるので、最初は抵抗がある人もいるでしょう。中にはかんきつ系など抵抗なくつけられる香りのものも多いので、自分の好みに合ったオイルを探してみるといいでしょう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.