連載
» 2015年06月22日 06時00分 UPDATE

星7つ! レッドブル「レッドブル シュガーフリー」をレビュー!

今回選んだのはレッドブルの「レッドブル シュガーフリー」(206円/税込み、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはレッドブルの「レッドブル シュガーフリー」(206円/税込み、店頭価格)だ。

ts_food0701.jpg

オススメ度(10段階評価)

star7.jpg

エナジードリンクなのに0カロリー 毎日飲みたいならコレで

 筆者は糖尿病だと分かって以降、エナジードリンクの類は見るだけでうんざり。レッドブルも飲みたいとはまったく思わない。

 そこにこのシュガーフリーだ。と言っても既に定番商品ではある。それは分かっているのだが、あらためて缶を見ながら驚く。エナジードリンクなのに0カロリー、栄養成分を見ても、この貧弱な内容で翼を授けるなんて無理じゃないの? と思ってしまう。

 だが確かにエナジードリンクっぽい味。通常版のレッドブルと飲み比べると、なにかが違う。似ているけども、決定的に何かが違う。まあ成分が違うのだからそれはそうなのだが。

 甘さは抑えめというか、まろやかな甘さ。通常のレッドブルのほうが酸味がある。正直、味だけなら通常版のほうがおいしいが、毎日飲むような人はシュガーフリーのほうが安心だろう。

 ただ正直、筆者はシュガーフリーを飲んでも健康な感じがしない。本品に限らずエナジードリンクの味というのは、あまりにも人工的過ぎる。果物とも野菜とも違う独特の甘さに、どうしてもあと+1点をあげられない。

ts_food0702.jpg

公式情報

レッドブル・シュガーフリーは、無糖のレッドブル・エナジードリンクで、100 ml当たりゼロカロリーの飲料です。

レッドブル・シュガーフリーは、仕事とジムの合間や、友達との夜のお出かけなど、忙しい日に翼をさずけます。ブーストが必要な時、いつでもです。

レッドブル・シュガーフリーは、レッドブル・エナジードリンクと同じ高品質の成分で作られていますが、当然、砂糖は含まれていません。

栄養成分

熱量 0kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 148mg
糖類 0g

ナイアシン

パントテン酸 3.7mg
ビタミンB6 3.7mg
ビタミンB2 0.1665mg
ビタミンB12 3.7μg
アルギニン 222mg
カフェイン 79.92mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事