連載
» 2015年07月16日 06時00分 UPDATE

星5つ! 伊藤園「麦のソーダ」をレビュー!

今回選んだのは伊藤園の「麦のソーダ」(129円/税込み、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのは伊藤園の「麦のソーダ」(129円/税込み、店頭価格)だ。

ts_food0601.jpg

オススメ度(10段階評価)

star5.jpg

その味は麦茶? いや甘いビール! 固定ファンが付きそうな面白い味

 点数は低いが、これは面白いなと思う。皆さんもぜひ一度試しに飲んでほしい。飲む前は少々不安だ。「麦茶を甘くしたのか」「ビールを甘くしたのか」どちらだ? と。そしてどちらでもロクでもない結果になりそうである。

 伊藤園としては「麦茶」の応用商品なのだろうけど、筆者は「甘いビール」と感じた。ノンアルコールのビール系飲料がたくさん出ているなか、こういう商品が出てきても驚くことはないが、飲んでみると、「ほほう」とか「ふむふむ」といった、いろいろ考えたくなる面白さがある。意外とアリだな、と。

 まず香り、これがなかなかビールなのである。甘い香りではなくビールの苦み。麦茶のような焦げた香ばしい匂いとはちょっと違う。飲んでみると、甘い炭酸のジュース。だがすぐに麦の香り、味が広がる。そして最後にちょとビールっぽい苦みが残る。

 だがこの苦みもすぐに消え、口の中はさっぱり。夏らしい飲み物、麦茶っぽさはそのあたりか。正直、栄養成分(500ml換算)を見ると、麦茶のほうがカロリー低いのでよいのでは? とは思う。

 またビールが好きなら「この甘さが嫌」と全否定したくなるだろう。筆者もこの前久しぶりに生ビールをガンガン飲む機会があって、最高に美味かった。だから気持ちは分かる。だがこれ好きになる人は絶対にいる。そしてハマる人もいる。独特の味だからこそ、固定ファンができそう。そんなファンなら10点満点かもしれない。

ts_food0602.jpg
ts_food0603.jpg

公式情報

「麦のソーダ」は、麦のほのかな香りとやさしい甘み、炭酸の爽快な刺激が特長の茶系炭酸飲料です。100mlあたりナトリウム量42mgを含んでおり、汗とともに失われるミネラル補給飲料(※1)としてお飲みいただけます。

また、カフェインゼロで、着色料・保存料を一切使っておりませんので、お子様からご年配の方まであらゆる世代におすすめです。

これから迎える盛夏期に向け、新たに茶系炭酸飲料を投入し、むぎ茶飲料No.1ブランド(※2)「健康ミネラルむぎ茶」とともに熱中症対策飲料の売場をさらに盛り上げてまいります。

栄養成分

熱量 150kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 37.5g
ナトリウム 210mg
カフェイン 0mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.