ハウツー
» 2015年07月22日 06時30分 UPDATE

iPhoneがよく熱くなるけどこんな時はどうしたらいい?

[ITmedia]
iPhoneがよく熱くなるけどこんな時はどうしたらいい?

 使い続けているうちにiPhoneが熱くなってきたら要注意。モバイルバッテリーをつないで動画を撮ったり、充電しながらゲームをしたりすると、iPhoneは熱を持ちやすいのです。そして充電中や動作中に、一定の温度を超えてしまうと、iPhoneは強制停止したり画面が消えたりすることがあります。一部の機能が利用できなくなることもあります。

 こんなときは、まずiPhoneを冷ましましょう。冷ますといっても、冷蔵庫に入れたりしないでください。熱くなったiPhoneを正しく冷ますには、温度の低い部屋に置いたり、扇風機の風に当てたりするのがいいでしょう。ケースを付けている場合は外し、iPhoneが冷えるまでしばらく使用を控えましょう。もちろん冷ましている間は充電もしてはいけません。

qa_img.jpg

関連キーワード

iPhone | 故障 | 質問 | 修理 | 画面


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう