ニュース
» 2015年08月05日 22時00分 UPDATE

ポラール、活動量計付きGPSウォッチ「Polar M400」に新色ブルーとピンクを追加

ポラール・エレクトロ・ジャパンの活動量計機能搭載GPSウォッチ「M400」に、鮮やかなカラーリングのブルーとピンクのバンドを採用した新モデルが登場した。

[ITmedia]

 ポラール・エレクトロ・ジャパンは8月5日、2014年10月に発売した、活動量計機能内蔵のGPSウォッチ「Polar M400」の新色、ブルーとピンクを8月21日に発売すると発表した。全国のポラール製品正規取り扱い店で販売する。心拍センサーが付属しない「Polar M400 ブルー」は2万1800円(税別)、心拍センサー付きの「Polar M400 HR ブルー」および「Polar M400 HR ピンク」は2万7700円(税別)。心拍センサーは「H7」は、8900円(税別)で後日別途購入することも可能だ。

Polar M400 Polar M400の新色ピンクとブルー

 Polar M400は、活動量計機能を内蔵したGPS搭載スポーツウォッチで、ランニングやトレーニング時のルート情報が記録できるほか、運動をしていないときでも、歩いた歩数や消費したカロリーなど、1日のアクティビティを常時記録できるのが特徴の製品。水深30メートルまでの耐水性能を備えながら、軽量でコンパクトなボディは普段使いにしても邪魔にならないサイズだ。

 トレーニング中はペース、距離、高度を内蔵GPSで計測可能だ。トレーニング終了後、スタート地点に戻る最短ルートを表示してくれる「BACK TO START」機能も用意しており、初めて走るような場所でも便利だ。自己ベストを記録していて、それを更新すると通知する機能もある。また、ランニングまたはサイクリングを行う際には、スピードに基づいて終了時間を予想するフィニッシュ予想機能も搭載。ランニング中の心拍数と速度のデータを基に、ランニングパフォーマンスを計算してくれるランニングインデックス機能もある。

 活動量計機能は、5段階で毎日のアクティビティの強度を記録してくれる。歩数、カロリー、睡眠時間、睡眠の質を記録でき、長時間動いていないときに通知する機能も備える。

 もちろんポラール製品に共通の「Smart Coaching」機能を搭載しており、トレーニング時のガイダンスが受けられるほか、セッション終了後にはトレーニング効果を表示する。

 また、スマートフォンと連携させると、電話の着信、メッセージ受信、ソーシャルメディアアプリのプッシュ通知などを受け取り、ディスプレイに表示するスマート通知機能を搭載。トレーニング時に重要な着信やメッセージを逃してしまう心配がなくなるのもポイントだ。

「Polar M400」主な仕様
耐水性 水深30メートル
ディスプレイ 128×128ピクセル
対応言語 日本語含む13カ国語
メモリー容量 最長30時間分のトレーニング(GPSと心拍センサー使用時)
バッテリー駆動時間 トレーニングモードで最長8時間、時刻表示モード(アクティビティモニタリング有り)で最長24日
対応スマートフォン iPad(第3および第4世代)、iPad mini、iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPod touch(第5世代)
厚さ 11.5ミリ
重量 56.6グラム
Polar M400 Pink Polar M400と連携するiPad、iPhone

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.