ニュース
» 2015年08月06日 06時00分 UPDATE

怖い映像を見るだけでカロリー消費!? 「カロリームービー」って知ってる?

映像を見るだけでカロリーを消費する――。そんな虫のいい話があるというのです。人によっては軽いジョギングくらいの身体活動強度のカロリー消費があったとのこと。

[園部修,ITmedia]

 ドコモ・ヘルスケアが公開したある実験動画が注目を集めています。歩数や消費カロリーが計測できるリストバンド型の活動量計「ムーヴバンド2」に興味を持ってもらうために作られた映像「カロリームービー」です。なんとこの映像、見るだけでカロリーを効率よく消費するように設計されているというのです。

 「怖い映像を見ると、人はその恐怖から心拍数が上昇し、呼吸が浅くなったり、叫んだりします。すると、多くの二酸化炭素を排出します。また、恐怖や驚きによって、体が緊張した状態になったり、一気に弛緩したりを繰り返すので、カロリーを消費するはず」――。カロリームービーは、そんな仮説に基づいて制作されています。

Calorie Movie 見るだけでカロリーを効率よく消費するように設計されているらしいです

 実際に動画を見てみると、「カロリームービー」を見た12人の男女の平均消費カロリーがリアルタイムに表示されており、動画を見ることでどれくらいカロリーを消費たかが分かるようになっています。この消費カロリーは、国士舘大学体育学部教授で医学博士の須藤明治先生の協力の下、1呼吸ごとの酸素量や二酸化炭素量などの呼気を分析するブレスバイブレス方式を採用した呼吸代謝計測システムにより計測されたもの。シーンによってスピードアップするカロリー消費の数値がリアルです。

 実験の結果分かったことは、約10分の動画で平均22キロカロリーを消費した、ということ。これは、体重60キロの人が分速80メートルで6分(480メートル)歩いた時と同じ程度の消費カロリー(注1)だそうです。1時間に換算すると126キロカロリーとなり、同じ速度で約2.7キロ歩いたのと同じ程度の消費カロリーに相当します。須藤先生によると「この動画を見た被験者の中には座位安静時の最大5倍(軽いジョギング相当の身体活動強度)のカロリー消費がありました」とのこと。

 本編の映像は以下で視聴できますが、「カロリームービー特設サイト」では、よりインタラクティブにカロリームービーが楽しめます。

Calorie Movie 本編は上のYouTube映像からどうぞ

 2時間の映画なら、けっこうなカロリーを消費できるかもしれません。ホラー映画を見ることで得られる効果は、涼しさだけではなかったんですね……!!

注1:ウォーキング距離の算出根拠

  22(kcal)÷(1.05×60(kg))=0.349(Ex)  0.349(Ex)÷3.5(メッツ)=0.1(時間)  0.1(時間)×60=6(分)

  6(分)×80(メートル/分)=480(メートル)

 1時間に換算すると、22(キロカロリー)÷10.5(分)×60(分)=126(キロカロリー) 480(メートル)÷10.5(分)×60(分)=2743(メートル)

 前提:(1)身体活動の強度(メッツ)は「歩行(平地、75〜85メートル/分、ほどほどの速さ、散歩など)」の3.5メッツを基準にしています。

  (2)ウォーキングの速度は3.5メッツ相当の80メートル/分にて計算しています。

  (3)本動画の長さは10分30秒です。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事