ハウツー
» 2015年08月09日 06時00分 UPDATE

iPhoneで容量を食っているアプリを特定→削除する方法

[ITmedia]

 画像や動画、音楽データなどを詰め込んでいると、すぐに容量がいっぱいになってしまうiPhone。そんな事態に陥らないためにも、使っていない不要なアプリは小まめに削除していくことが重要です。効率的に容量を確保していくためにも、下記の方法を試してみましょう。

iPhoneで容量を食っているアプリを特定→削除する方法

 まずは「設定」画面を開き→「一般」→「使用状況」→「ストレージを管理」をタップします。この画面では、各アプリが占めているデータ容量が「多い順」に表示されるので、上から順に確認していき、不要なものをさくさく消していきましょう。アプリ名をタップすれば直接「Appを削除」が選択できるので、ホーム画面から一つずつ削除していくよりも簡単です。

qa_img.jpg

関連キーワード

iPhone | 故障 | 質問 | 修理 | 画面


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう