連載
» 2015年09月02日 06時00分 UPDATE

星9つ! カルビー「タニタ食堂監修の堅焼きさやえんどう」をレビュー!

今回選んだのはカルビーの「タニタ食堂監修の堅焼きさやえんどう」(148円/税込み、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはカルビーの「タニタ食堂監修の堅焼きさやえんどう」(148円/税込み、店頭価格)だ。

ts_food0601.jpg

オススメ度(10段階評価)

star9.jpg

ガリガリの堅さにハマれ! カルビー×タニタ食堂ならうまいの当然やん……

 8月31日は野菜の日、とここのところ野菜関連商品ばかり紹介していたのだが、今回は豆商品である。恐らくこの記事が掲載される頃は8月31日を過ぎているのではないか、という読みで取り上げてみる。過ぎていなかったら、(^ー^* )フフ♪と笑ってほしい。なぜかこんな顔文字に変換されたが。

 今回は最強の組み合わせ。カルビー×タニタ食堂……勝利の方程式というやつだ。まずいわけがない。もちろん本品を食べるにあたって、カルビーライトのさやえんどう味と比較している(2種類並んだ写真を入れた)。そちらは次回に。

 タニタ食堂コラボのお菓子といえば、その堅い食感だろう。あれが食べた感を与えてくれる。このさやえんどうもガリガリの堅さ。これにハマって食べすぎてしまうのだから、筆者の食欲はいつも本末転倒だ(ちなみに下記栄養成分は本品内の小袋4つ分)。

 さらに枝豆の味が濃い! 何度か書いているが筆者は仙台名物ずんだ好き。この枝豆の味、香り、たまらないものがある。

 もちろんずんだ嫌いであっても、枝豆が食べられる人なら、とくに問題はないはず。やっぱりスナック菓子らしいしょっぱさもある。だが不健康に感じるほど塩っ気があるわけではない。油でべたつくこともない。このあたりはカルビーライトの技術だろうか? まったく食感の違うさやえんどうのスナックを食べ比べ、この2袋を並んでいるスーパーの棚を思い出し、カルビーとタニタ食堂の組み合わせはひきょうなほど強いわ、と思った次第。

ts_food0602.jpg
ts_food0603.jpg

公式情報

なし

栄養成分

熱量 220kcal

タンパク質 9.2g
脂質 7.2g
糖質 25.2g
食物繊維 7.2g
ナトリウム 88mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.