連載
» 2015年09月04日 06時00分 UPDATE

星7つ! はくばく「今日は、ダイエットな雑穀ごはん」をレビュー!

今回選んだのははくばくの「今日は、ダイエットな雑穀ごはん」(354円/税込み、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのははくばくの「今日は、ダイエットな雑穀ごはん」(354円/税込み、店頭価格)だ。

ts_food1001.jpg

オススメ度(10段階評価)

star7.jpg

いつもの米に雑穀を! 少ない? いいえバランス、雑穀食べた感は◎

 クックパッドとコラボした雑穀。5袋入りで、1袋25g+水50mlをいつもの水加減の米1〜2合と混ぜて炊く。雑穀の中身は大麦、挽き割りの大豆、キヌア、アマランサス、緑豆、白ごま。

 今回は島根県産の米「きぬむすめ」と合わせて炊いてみた。ちなみにこの米、弥生時代の村娘風というかみこさん風のかわいいキャラクターが袋に描かれていて、筆者が初めて米をジャケ買いしたというエピソードがある(心底どうでもいい)。

 さて雑穀ごはんについて。混ぜてみると米に対して少なすぎるのでは? と思ったが、米の邪魔をしないバランスの良い分量だと分かった。きぬむすめは色の白さが特長らしいのだが、混ぜると黄色みがかるのは仕方ないところ。

 雑穀のなかでは大豆の挽き割りの存在感が素晴らしく、まるでアーモンドのよう。ちょっと硬め、それがよいのだ。麦は目立たず、繊維質も軽くある程度。雑穀米が苦手な人でも分量さえ間違えなければこれは大丈夫だろう。ちなみに筆者はいつもの米に本品2袋入れてもおいしく食べられた。

 ウィークポイントとしては、本品に限らず雑穀は値段がお高い。本品は小さな1袋で70円ほどだから、米と比べれば相当割高。最初は本品を買っていても、そのうち麦だけ買うといったことになりそう。3食のうち1食だけ混ぜるといった節約もありだろうか。

ts_food1002.jpg
ts_food1003.jpg

公式情報

クックパッド管理栄養士が考案したダイエットの為のバランス雑穀。

白米に比べて、栄養多彩な雑穀ごはん。偏りがちな食生活の栄養バランスを整えながら、ダイエットに良いといわれる食物繊維、大豆サポニン、ビタミンB1を簡単に摂取できます。厳選した6種の雑穀を集めブレンドしたダイエット雑穀です。

※ダイエットとは、健康的な食事をサポートすることを意味します。

栄養成分

熱量 98kcal

タンパク質 5.4g
脂質 3.2g
糖質 10.6g
食物繊維 2.5g
ナトリウム 0mg
リン 108mg
1.0mg
カルシウム 39mg
カリウム 241mg
マグネシウム 41mg
亜鉛 0.8mg
ビタミンB1 0.10mg
ビタミンB2 0.04mg
ビタミンB6 0.09mg
葉酸 40μg
ポリフェノール 53mg
大豆サポニン 28mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事