ハウツー
» 2015年09月07日 06時00分 UPDATE

実はiPhoneはあの季節の「季語」! Siriの詠む俳句が斬新

[ITmedia]

 日々機能向上を続け、最近では人間同士のようなやりとりまでできるようになってきたSiriですが、実はまだまだ隠された機能がたくさんあるんです。そのうちの1つが「俳句」です。「俳句を詠んで」と頼むだけで、さらりと詠んでくれます。

ts_siriA26-2-2.jpgSiriの隠された機能!なんと俳句まで詠める!

 「iPhoneの 十四五台も ありぬべし」。あれ、季語がないじゃないかと思ったところ、どうやらSiriの中では「iPhone」は秋の季語なんだとか。これは恐らくiPhone4以降の全てのバージョンが9月や10月に発表されているからでしょう。「荒海や 佐渡に横たふ iPad」なんて句も詠んでくれます。これは芭蕉の「荒波や 佐渡に横たふ 天河(あまのかは)」のパロディで、こちらでもiPadを秋の季語としているようです。趣深い……?

ts_siri_img.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事