連載
» 2015年09月07日 06時00分 UPDATE

星6つ! サントリー「ボス グリーン」をレビュー!

今回選んだのはサントリー食品インターナショナルの「ボス グリーン」(142円/税込み、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはサントリー食品インターナショナルの「ボス グリーン」(142円/税込み、店頭価格)だ。

ts_food0201.jpg

オススメ度(10段階評価)

star6.jpg

甘い? 苦い? なんともいえない微妙な味 おいしくないが飲んでみると面白い

 コーヒーといえば健康に良いことで度々話題になる飲み物。さらに花王のヘルシアコーヒーも出ているし、単に好きというだけでなく、健康の面からも積極的に飲んでいる人も多いはずだ。そこに本品が加わる。

 しかしレビューする筆者が、せいぜい「ブラックより甘いほうがいいなー」程度の、コーヒーについて一家言すら持たない人間だから、語る内容は激浅である。

 まずコップに注いだ写真を見てほしい。筆者はもっと黒いのかと思っていたが、こげ茶色。微糖だけにちょっと甘そうな感じがある。

 だが、飲んでみると思ったほど甘くない。想像していた微糖の甘さよりも、さらに抑えられた甘さ。かといって苦みはない。正確には「苦くなりそうで苦くない」という、なんとも微妙かつ絶妙なところをついてくる。

 おいしいコーヒーか? といわれるとコーヒー素人でも「違う」と断言できる。味だけなら3点。ただ「こんな缶コーヒーの味もできるんだ」と発見のように感じる。好きこのんで飲むわけではないが、これで脂肪の吸収を抑える効果がプラス、となれば飲んでもいいかな、という気になる。

 また眠気覚ましに、という意味でも甘すぎず、苦すぎず、かといって主張しない味でもなく悪くない。モノは試しで飲んでみてほしい。

ts_food0202.jpg

公式情報

コーヒー豆に含まれる食物繊維の一種で、小腸での脂肪の吸収を抑制する効果のある「コーヒー豆マンノオリゴ糖」を配合した、食事からの脂肪の吸収を抑え、体脂肪が気になる方に適した特定保健用食品です。

コクのある深煎り豆の使用比率を高めることで、コーヒー豆本来の香りと苦味を引き出し、毎日飲み飽きない、飲みごたえのある微糖缶コーヒーとしての味わいを実現しました。

栄養成分

熱量 31kcal
タンパク質 1.5g
脂質 0.7g
糖質 3.6g
食物繊維 2.3g
ナトリウム 125〜225mg
糖類 2.2g
コーヒー豆マンノオリゴ糖 3.0g
カフェイン 56mg
ビタミンB2 0.29mg
ナイアシン 2.9mg
ビタミンB6 0.26mg
葉酸 62μg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事