連載
» 2015年09月09日 06時00分 UPDATE

星5つ! セブンイレブン「ゴマだれで仕上げる!冷しゴマ味噌うどん」をレビュー!

今回選んだのはセブンイレブン「ゴマだれで仕上げる!冷しゴマ味噌うどん」(398円/税込み、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはセブンイレブン「ゴマだれで仕上げる!冷しゴマ味噌うどん」(398円/税込み、店頭価格)だ。

ts_food0501.jpg

オススメ度(10段階評価)

star5.jpg

思い出の冷や汁にはなれなかった、普通のコンビニうどん

 ちょっと期待外れ感があるのが本品だ。決しておいしくないわけではないし、うどんだけあって、麺も太く食べ応えはそこそこある。

 残暑が厳しい日々に、キュウリとゴマはなかなかさっぱりしていて、悪くないと思う。だが見た目がかなりイマイチ。ゴマだれと味噌だから、そりゃそうなんではあるが。

 多分こういう見た目がイマイチな商品は、期待値が下がり、そこそこおいしければ評価が跳ね上がりやすい。だが本品は思ったほど跳ね上がらなかった。なんだろうこの普通感。そりゃこんな味でしょう、という。

 ねぎや大葉の苦みがアクセントにはなっている。だが驚くほどでもないし、セブンイレブンのうどんをこれまで食べてきた者として、「この程度で新商品といわれてもねえ」といった冷めた思いがある。

 同じように味噌、キュウリ、ゴマを使う宮崎県の冷や汁、あれを宮崎出身の人に作ってもらったときは、こんなにうまいものかと本当に驚いた。筆者が食べたのはなんだか猫まんまみたいで、見た目はアレだったのだが、ギャップが凄かった。

 恐らく本品を見た時、そんな冷や汁を思い出し、期待値が高まってしまったのだろう。コンビニのうどんには酷な高さのハードルである。だがそもそも「コンビニのうどん」と筆者が一段低く見ている、これがコンビニうどんの現状である。こんな点数も仕方ない。

ts_food0502.jpg
ts_food0503.jpg

公式情報

ごまと味噌をベースにしたコクのあるスープとごまダレで味わう冷しうどんです。もちもちとした食感でコシのある麺に、きゅうり、白髪ねぎ、大葉、わかめを盛り付けました。

栄養成分

熱量 486kcal
タンパク質 14.9g
脂質 7.9g
炭水化物 89.0g
ナトリウム 1.7g
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事