ハウツー
» 2015年09月12日 06時00分 UPDATE

Siriに意地悪な計算させたらウマいこと言ってきた!

[ITmedia]

 かなり複雑な計算も難なくこなしてしまうSiri。しかしそもそも答えのない計算をさせるとどうなるのでしょうか?試しに「3÷0」の計算をお願いしてみました。この計算式を変形すると「0×[答え]=3」となります。0には何をかけても0になってしまうので、この計算の答えは「ない」のです。

Siriに意地悪な計算させたらウマいこと言ってきた!

 Siriにこの計算をさせると「意地悪です」とちょっと不満げ。でもめげずにもう一度同じ計算をお願いすると「びょうぶの中から虎を出すようにとお願いするくらいの無理難題ですよ」と抗議してきます。「存在しないものを無理にこの世に引きずり出す」ということの例えに一休さんのエピソードを持ち出すとは、落語家もびっくりの機転ですね。

ts_siri_img.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!