ニュース
» 2015年10月06日 13時05分 UPDATE

マツモトキヨシ、次世代ヘルスケア店舗「matsukiyo LAB」を開設 管理栄養士やビューティースペシャリストが常駐

マツモトキヨシが次世代ヘルスケア店舗「matsukiyo LAB」を新松戸駅前にオープン。薬剤師だけでなく、管理栄養士やビューティースペシャリストが常駐し、美と健康をサポートするサービスを提供します。

[板東太郎,ITmedia]

 マツモトキヨシホールディングスが9月30日、新松戸駅前店をリニューアルオープンし、美と健康の分野に特化した商品やサービスを提供する「matsukiyo LAB」(マツキヨラボ)を開設しました。今後、「暮らしのヘルスケアショップ」として次世代ヘルスケア店舗を展開する第一弾に位置付けられています。

matsukiyo LAB 新松戸駅前店が次世代ヘルスケアショップを併設してリニューアルオープン

 matsukiyo LABには、健康と美に関する悩みをサポートする薬剤師、管理栄養士、ビューティースペシャリストが常駐。顧客に最適な商品、健康管理法、美容の秘訣など、健康や美容についての専門的なアドバイスを提供します。

 ここでは食生活や生活習慣をカウンセリングする「SUPPLEMENT Bar」(サプリメントバー)、顧客の肌の状態を分析してサポートを行う「BEAUTYCARE Studio」(ビューティーケアスタジオ)、調剤やヘルスチェックなどを行う「HEALTHCARE Lounge」(ヘルスケアラウンジ)の3つのサービスを展開。美と健康に関する包括的なサービスを行います。

matsukiyo LAB 店舗では3つのサービスからなるサービスブランドとして展開

 またmatsukiyo Labブランドの商品として、管理栄養士が監修した「matsukiyo LAB サプリメント」全9品も販売。こちらは新松戸駅前店で先行販売した後、10月15日からはマツモトキヨシの全店でも販売を予定しています。

matsukiyo LAB 管理栄養士が監修した「matsukiyo LAB サプリメント」全9品も販売

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.