ニュース
» 2015年10月08日 09時00分 UPDATE

音・光・香りで眠る:モバイルバッテリーのcheero、睡眠導入ガジェット「Sleepion」発売

モバイルバッテリーで知られるcheeroが、新ジャンルの“睡眠導入マネージメント製品”「Sleepion」を発表。音・光・香りで質の高い眠りへといざなうという。

[ジャイアン鈴木,ITmedia]

 ダンボーバッテリーやIngressバッテリーなどモバイルバッテリーを中心に製品展開してきたcheeroは10月8日、新ジャンルとなる“睡眠導入マネージメント製品”「Sleepion」(スリーピオン)の予約販売を開始した。

 これまで同社はAmazonを始めとする通販サイトや、ロフトなどの一般店舗で販売を行なってきたが、本製品についてはクラウドファンディング「Makuake」で先行予約販売を実施する。予約販売開始は10月8日11時からで、価格は2万3800円(初回1000台は1万9800円、参考小売価格は3万9800円。すべて税込み)。

ts_sleepion01.jpg

 Sleepionは、音、光、香りの3要素の組み合わせでスムーズな入眠と深い睡眠を利用者に提供するという。具体的には「胎内回帰にいざなう12のオリジナル曲」「月の明るさとろうそくのゆらぎをイメージした光」「天然素材にこだわったラベンダー・ヒノキ・ゼラニウムのアロマによる香り」で、睡眠をサポートする。ベッドまたは布団に入ったときに電源を入れると、音・光・香りが45分間続いたのち、電源は自動的にオフとなる。

 本製品の開発にあたっては、睡眠障害の改善について30年以上研究してきた大阪府立大学名誉教授・医学博士の清水教永氏と、7人のものづくりのスペシャリストが関わっており、“Made in Japan”の製品づくりにこだわったという。

ts_sleepion02.jpg

 例えばアロマストーンには900度で素焼きしたものが使われており、大きな空気室を2つ確保したアースダブルバスレフ式スピーカーの排圧によってアロマの香りを発生させている。熱を加えるとアロマは変質することから、この方式を採用したとのこと。

ts_sleepion03.jpg

 cheeroによれば、健康な女性(20〜32歳)20名を対象にした検証において、就寝から睡眠までに掛かる時間である「睡眠潜時」は平均15.7%短縮、深い眠りを示す“徐波(ステージ3〜4)”が出現するまでの時間である「徐波睡眠」は平均16.6%短縮、免疫ホルモンである「s-igA/蛋白質濃度」は平均16.8%の増加が認められたという。


 11月中旬〜下旬には本製品の貸し出し機を入手できる予定なので、入手でき次第、ITmediaヘルスケアにて体験レポートをお届けする。

 
製品名 Sleepion(スリーピオン)
Makuake販売価格 2万3800円(税込み/送料込み)※初回1000台1万9800円(税込/送料込)
参考小売価格 3万9800円(税込み)
Makuake販売日時 10月8日11時〜11月25日
Makuakeページ https://www.makuake.com/project/sleepion/
商品到着日 12月中旬〜1月中旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.