コラム
» 2015年10月09日 22時00分 UPDATE

気になるアレの販売ランキング:高価な上位モデルが人気! マッサージチェアの売れ筋を知る

ヘルスケアにまつわるいろいろな製品の売れ筋を、販売ランキングでひもときます。欲しいけど何を買ったらいいか分からない、というときに参考にしてみてください。

[園部修,ITmedia]

 温泉や、入浴施設などでよく目にするマッサージチェアですが、昨今は自宅にこれを設置している人もけっこう多いそうです。かなりいいお値段の製品ですが、家電量販店の展示スペースやデモコーナーでは、さまざまなマッサージチェアが並んでいて、その心地よさを体験している(のか寝ているのか分からない)人たちの姿もよく見かけます。

マッサージチェア

 そんなマッサージチェアの売れ筋ってどんな製品なのか、マーケティング・リサーチ会社GfKの協力を得て調べてみました。集計期間は9月1日から9月30日までの1カ月間で、家電量販店のPOSデータ元に、販売台数ベースで集計したデータです。

 人気が高いのは、パナソニックや、フジ医療器、ファミリーイナダの製品です。型番だけ見ると味気ない感じがしますが、パナソニックは実は「リアルプロ EP-MA068」だったり、2位のフジ医療器のマッサージチェアも「サイバーリラックス マッサージチェア AS-970」だったり、4位のファミリーイナダの製品は「メディカルチェア 3S匠 FMC-S8100」だったりと、いずれも立派な名前が付いています。

マッサージチェア パナソニックの「リアルプロ EP-MA068」

 上位のモデルが軒並みハイエンドモデルなのも注目です。ちなみにEP-MA068の販売価格は40万円前後。2位のAS-970はお値段が34万円前後。3位のEP-MA35Mは28万円前後とほかと比べるとやすいですが、4位のFMC-S8100は50万円前後です。

 これは量販店で実際に体験してみたくなる気持ちも分かります。

 なかなか空いているマッサージチェアを見付けるのも大変かもしれませんが、機会があったらマッサージチェアコーナーをのぞいてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.