連載
» 2015年11月09日 15時00分 UPDATE

星8つ! 日清「カップヌードルライトプラス チーズフォンデュ」をレビュー!

今回選んだのは日清食品の「カップヌードルライトプラス チーズフォンデュ」(180円/税別、希望小売価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのは日清食品の「カップヌードルライトプラス チーズフォンデュ」(180円/税別、希望小売価格)だ。

tb_food_0101.jpg

オススメ度(10段階評価)

star8.jpg

チーズの風味と野菜の存在感、そして“別の味と混ぜる”というご提案

 絶対に伸ばせないカップ麺がここにはある……。まったくベタな出だしである。だが大切なのだ。事情を知らない読者にお伝えすると、先日発売前の新商品「カップヌードルパスタスタイル 和風タラコ」の麺を伸ばしてしまい、そのままレビューしてしまったのだ。さすがに2度もやらかしたら打ち首である。

 そう、またもカップヌードルだ。11月9日発売予定。今度は失敗しなかった。ひと安心(筆者以外が)。しかもカップヌードルライト。まさに本企画にピッタリだ。

 が、食べる前にいきなりジャブを入れさせていただく。「チーズフォンデュ“フレーバー”」なのだ。なんとチーズの風味だけ(チーズパウダー入り)。けしからぬ。最近のフレーバーブームに物申したい。が、どろっと溶けるほどのチーズなんぞ入れたらカロリーが高まるのは必至。ここは抑えよう。

 そんなチーズ入りとはちょっと違う本品だが、意外なことに少しとろみもあって、チーズを混ぜたかのようなスープに。さらに野菜が良い。カボチャ、ジャガイモが大きめ。赤パプリカ、キャベツはシャキシャキ。そしてこれら野菜の甘みも楽しめる。

 最近のカップ麺は野菜たっぷりをウリにしていて、それらと比べれば本シリーズといえど野菜の量は物足りなく感じてきた。が、麺に食物繊維を練り込んでおり、その魅力いまだ健在。それにコショウが地味に最後まで効いている。

 カロリーが低いのに味はしっかり濃く満足度◎。ラタトゥイユやバーニャカウダ味と同じく定番化しそう。ジャンクフード好きには、それらを混ぜるというカオスな食べ方も魅力だろう。2個でも400kcal切り。心強い。

tb_food_0102.jpg
tb_food_0103.jpg
tb_food_0104.jpg

公式情報

しっかり食べ応えがあるのに、スープまで飲んでも198kcalの「カップヌードルライトプラス」シリーズから、これからの寒い季節にぴったりな新メニュー「チーズフォンデュ」を新発売します。
ブラックペッパーとナツメグでアクセントをつけ、白ワインの風味を加えたチーズスープは、濃厚でコク深い味わいが特徴です。色とりどりの大ぶり野菜 (カボチャ、赤パプリカ、ジャガイモ、キャベツ) がカップいっぱいに広がり、濃厚チーズ味のスープとおいしく絡みます。
198kcalとは思えないほどしっかりとした味わいの濃厚なチーズスープを、最後の一滴まで堪能してください。

栄養成分

熱量 198kcal
タンパク質 6.2g
脂質 5.6g
糖質 27.0g
食物繊維 7.4g
ナトリウム 1.8g
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB2 0.10mg
カルシウム 136mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事