ニュース
» 2015年11月11日 11時58分 UPDATE

心電図、動脈血酸素飽和度の測定が可能な携帯型モニター「チェックミーライト」

三栄メディシスは、心電図や動脈血酸素飽和度により健康状態の確認が可能な携帯型ヘルスモニター「チェックミーライト」を12月1日から販売します。

[板東太郎,ITmedia]

 三栄メディシスは11月11日、心電図や動脈血酸素飽和度の測定が可能な携帯型マルチヘルスモニター「チェックミーライト」を販売すると発表しました。発売予定日は12月1日。

チェックミーライト チェックミーライト

 チェックミーライトは、心電図の測定を行う心電計と、動脈血酸素飽和度などの測定を行うパルスオキシメーターの機能を備えた、手のひらサイズのヘルスモニターです。

 心電図は、心臓の状態を波形で表したもので、健康状態の確認や、心臓疾患の発見などに用いられます。チェックミーライトは、本体の左右にある電極に手や腹部を当てるだけで心電図の誘導測定が可能なので、日常的な健康チェックや、不調時の測定に利用できます。測定時間は最短で30秒。状況に応じて、測定時間を60秒、90秒に設定することも可能です。計測した波形、心拍数やQRS幅に基づいた簡易診断の結果は、2.4型のカラー液晶画面に表示されます。

チェックミーライト 電極を指や腹などの指定部位に当てるだけで誘導測定が可能

 パルスオキシメーターの機能では、呼吸器系の機能の衰えや、気管支ぜんそくなどの病状の変化のチェックに有効な動脈血酸素飽和度の測定が行えます。電極に指を添えるだけで脈波形を画面に大きく表示。結果は100件まで保存できます。

チェックミーライト 動脈血酸素飽和度の測定は、指を添えるだけ

 心電図と動脈血酸素飽和度の同時測定にも対応し、日々の健康状態を記録した「デイリーチェック」のデータは、最大4人まで別々に保存することも可能。本体とWindows PCをUSBケーブルでつなぐことで、心電図、パルスオキシメーター、デイリーチェックの測定結果を転送し、PC上で過去の健康状態をチェックすることもできます。

 外形寸法は幅88.0×高さ56.0×奥行き13.0ミリで、重量は60グラム未満。電源は充電式リチウムイオンバッテリーで、2時間以内で90%の充電が可能。

関連キーワード

健康 | ぜんそく | 手のひらサイズ | 診断


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事