ニュース
» 2015年11月11日 18時58分 UPDATE

電話やメールの通知を“雰囲気”で知らせるメガネ型情報端末「雰囲気メガネ」

なまえめがねが、スマートフォンと連動し、電話の着信やメールの受信といった情報を周囲に知られない形で通知するメガネ型デバイス「雰囲気メガネ」を11月20日から店頭販売します。

[板東太郎,ITmedia]

 三城ホールディングス、モバイル関連の研究者 赤松政行氏、間チルダが共同で設立した“なまえめがね”が、スマートフォンと連携して動作するメガネ型情報端末「雰囲気メガネ」を店頭販売すると発表しました。11月20日から全国20店舗の「メガネのパリミキ」「メガネの三城」で販売します。価格は2万7000円(税別)。オンラインショップでは10月26日から先行販売を行っています。

雰囲気メガネ 雰囲気メガネ

 雰囲気メガネは、スマートフォンと連動して動作し、電話の着信やメールの受信、スケジュールやタイマーなどの情報を、メガネに組み込まれたLEDの光やブザーの音で知らせてくれます。また、これらの通知は周囲の人に気付かれないように自然なかたちで行われるようになっており、このことが雰囲気メガネという名前の由来になっています。

雰囲気メガネ スマホからの情報を光や音で自然に通知

 電話の着信、メールやSNSの受信、スケジュールなどの通知機能、指定時刻を光で知らせるアラーム機能、テキストをモールス信号に変換して光で発信するモールス機能、雰囲気メガネを紛失した際に光と音で位置を知らせる探索機能などを備え、移り変わる色や点滅する光でイベントやパーティを演出することもできます。また、この光と音のパターンは複数用意されていて、専用アプリからカスタマイズすることが可能です。

 デザインは、フレームの内と外で異なる配色を施したツートンカラーで、カラーバリエーションは、ブラック/ブルー、ホワイト/グレー、グレー/レッド、ブラウン/イエローの4タイプ。

 その他の基本スペックは、重量が38.5グラム、無線通信規格がBluetooth 4.0 Low Energy、バッテリーがリチャージャブル・リチウムイオン・バッテリーで、度入りレンズへの変更にも対応します。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.