コラム
» 2015年11月12日 06時00分 UPDATE

「ダイエットに炭酸水」 実は危ないかも……

ダイエット中、おなかが空いて耐えられないときに炭酸水を飲むと空腹が一時的にまぎれるようです。ただし、少々注意が必要です。

[石原亜香利,ITmedia]

 炭酸水を飲むとおなかが膨れる感覚がありますが、これをダイエット中に活用すれば、水よりも満腹感を感じやすくなるというメリットがあります。

 そんな炭酸水は、実は古くから欧州では医学療法として用いられていたというくらい、身体にとっていい効果があるようです。その炭酸水の効果と注意点に迫ります。

photo

炭酸水がダイエットの助けになる?!

 炭酸水を飲むと空腹を紛らわすことができますが、その理由は、「しゅわしゅわの泡」にあるようです。

 炭酸水は、水に二酸化炭素が溶けたもの。しゅわしゅわとした泡は、炭酸水に振動が加わったときに、二酸化炭素が気泡となって出ている姿です。満腹感はこの気泡が、胃の血管や細胞を刺激し、膨張することで得られるといわれています。

医学療法として使われていた炭酸水

 そんな炭酸水の効果は、ただ胃を膨張させるだけにとどまりません。欧州で古くから医学療法として用いられてきたのは、「血管の拡張を促す効果」があるからだといいます。

 炭酸水を飲むと、身体の血管が拡張され、血流量が増えることで、血流の循環が良くなります。そのため、循環器系疾患の治療に取り入れられてきました。代謝が良くなることで、疲労回復効果や便秘の改善のほか、消化活動も促進されることから、胃もたれ解消効果も期待できます。

 炭酸水を肌に吹き付けることでも、皮膚から浸透する炭酸水が血行促進につながるそうです。

空腹時に炭酸水を飲む注意点

 炭酸水の効果を知り、早速ダイエット中の空腹時に飲んでみようと思っている人は、少々ご注意を。先日、台湾でコーラを大量に飲んだ30歳の男性が救急搬送されたというニュースが報じられましたが、炭酸水を飲むときは糖分が入っていないものを選びましょう。この男性のように、急激に血糖値が上がり、インスリンが大量分泌されることで、低カリウム血症に陥る恐れがあります。

 また、炭酸水だけでダイエットをしようとするような極端なことは避け、きちんとした栄養を摂りながら健康的なダイエットを心掛けてくださいね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事