ニュース
» 2015年11月13日 17時27分 UPDATE

心拍計測も可能なリストバンド型活動量計Fitbit「Charge HR」に新色登場

心拍数の計測やスマートフォンの着信通知などの機能を備えたFitbitのリストバンド型活動量系「Charge HR」に新色「タンジェリン」「ブルー」が登場しました。

[板東太郎,ITmedia]

 フィットビット・ジャパンは、心拍数の計測も可能なリストバンド型活動量計「Fitbit Charge HR(フィットビット・チャージ・エイチアール)」の新色「タンジェリン」「ブルー」を11月13日から販売すると発表しました。価格は1万9800円(税別)で、全国の家電量販店やオンライン通販ショップなどで販売します。

Fitbit Charge HR Fitbit Charge HR(タンジェリンモデル)

 Fitbit Charge HRは、心拍計を内蔵したリストバンド型の活動量計で、心拍数、歩数、距離、登ったフロアー数、消費カロリーなどの計測ができます。4月に発売された「ブラック」、7月に発売された「プラム」と合わせて4色での展開となります。

Fitbit Charge HR Fitbit Charge HR(ブルーモデル)

 運動時や睡眠時の心拍数を24時間自動的に計測し、記録することができるのが特徴で、スマートフォンの着信通知、自動睡眠モニター、アラームなどの機能も備えます。サイクリング、エアロバイク、グループエクササイズなどの運動で消費する1日分のカロリーを記録できるほか、「脂肪燃焼」「有酸素運動」「ピーク」の3パターンでトレーニング中の心拍数の計測も可能。安静時心拍数の記録にも対応します。

 防水性能を持ち、最大5日間動作するバッテリーを搭載。心拍数や消費カロリーなどを表示するディスプレイには高輝度の有機ELディスプレイを採用しています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.