連載
» 2015年11月14日 06時00分 UPDATE

星6つ! 小原「北海道発 ホワイトガラナ」をレビュー!

今回選んだのは小原函館工場の「北海道発 ホワイトガラナ」(128円/税込、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのは小原函館工場の「北海道発 ホワイトガラナ」(128円/税込、店頭価格)だ。

tb_food1001.jpg

オススメ度(10段階評価)

star6.jpg

この冬、ホッキョクグマに会いに行こう! そうすれば大幅評価アップ!……かな?

 なぜか横浜の相鉄ローゼンというスーパーに置いてあるんですね、この北海道の飲料品が。店長や仕入れ担当者がシロクマ好き、ということでいいですかね? いいね(解決)。ネット通販で買える場合もあるようです。

 というわけでガラナ好きといわれる北海道民なら常識の、コアップガラナの小原から出ている商品。とはいえ今やガラナ飲料自体はそう珍しくもない。元気の源とはいえ、ガラナだけでは手に取る気も起きない……。

 が、本品はシロクマ好きにはたまらない、ホッキョクグマへのエサ代寄付が目的のガラナ飲料なのだ。寄付できることが付加価値になる、そんな時代なのです。

 ただ前回の商品もそうだが、カロリーが高い。下記栄養成分は100ml時。甘さは抑えめで、ガラナ入りの飲料というともっと「濃い」イメージがあったのだが、そうでもなく。ガラナ入りと知らなかったら、乳酸系の炭酸飲料でしょ? で終わりそうな(乳酸菌はとくに入っていないよう)。

 後味はスッキリ。酸味を感じながらスッと引いていく。ただものすごい「ガラナ感」があるわけでも、特別にインパクトがある味でもない。おいしく飲めるがわざわざ通販で取り寄せたいかは疑問。ここはやはり「北海道」と人生のどこかがつながらないと、加点できないだろう。ホッキョクグマも生で見たことないし……この冬、北海道に行って飲んでみましょうか?

tb_food1002.jpg
tb_food1003.jpg

公式情報

売上の一部はホッキョクグマのエサ代として寄付されます。

栄養成分

熱量 42kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 10.4g
ナトリウム 3.55mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事