ニュース
» 2015年11月18日 14時45分 UPDATE

機能性アイウェア「JINS PC」が「JINS SCREEN」へと進化 新名称&新ラインアップに刷新

ブルーライトカット機能を備えたアイウェア「JINS PC」がリニューアル。新名称は「JINS SCREEN」となり、新ラインアップ「NIGHT USE」の販売も12月3日から行います。

[板東太郎,ITmedia]

 ジェイアイエヌは11月18日、ブルーライトをカットする機能を備えた機能性アイウェア「JINS PC(ジンズ・ピーシー)」の名称とラインアップをリニューアルすると発表しました。11月19日からは新名称の「JINS SCREEN(スクリーン)」として販売します。

JINS SCREEN 新ラインアップの「NIGHT USE」

 JINS PCで展開していた2つのラインアップは、「DAILY USE」(旧クリアレンズ)、「HEAVY USE」(旧ハイコントラストレンズ)に名称を変更。さらに新ラインアップとして、ブルーライトの中でもスマートフォンが発する波長領域を選択的にカットする安眠対策用メガネ「NIGHT USE」を追加しました。ラインアップごとにブルーライトのカット率が異なり、DAILY USEが25%、HEAVY USEが38%、NIGHT USEが60%となります。

JINS SCREEN レンズがクリアな「DAILY USE」
JINS SCREEN DAILY USEよりブルーライトカット効果を高めた「HEAVY USE」

 価格は3900〜5900円(税別)で、全国のJINS店舗、JINSオンラインショップ、ヨドバシカメラの一部店舗、LOFTの一部店舗で販売します。発売日は、DAILY USEとHEAVY USEが11月19日、NIGHT USEが12月3日。

 有料のオプションで、度付きレンズや度付きブルーライトカットレンズへの変更も可能です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.