コラム
» 2015年11月19日 06時00分 UPDATE

まだ間に合う! 食べ過ぎを翌日にリセットするコンビニ飯

昨晩、飲み会や接待でついつい食べすぎた……。そんなとき、翌日であればまだリベンジ可能です。ダイエットの緊急対策に使えるコンビニで買えるリセット食を紹介します。

[石原亜香利,ITmedia]

 飲み会や接待などでついつい食べすぎてしまうと、しばらく後悔してしまいますよね……。そんな人に朗報です。翌日にある食材を取り入れると、食べ過ぎをリセットできるってご存じでしたか? 忙しいビジネスパーソンにとって手が届きやすい、コンビニで買える“リセット食”を見ていきましょう!

photo

ビタミンCと食物繊維が基本!

 食べすぎた翌日はまだ糖が脂肪に変わっていないため、エネルギーとして消費すれば問題ないといわれています。よって、仕事中、いつもの3倍動きまくるのを前提に、食事でより代謝アップ&デトックスが狙えるものを食べるのがポイントです!

 代謝をスムーズにするのはビタミン・ミネラル。それらが豊富に含まれる野菜、きのこ類、海藻などを積極的にとるために、コンビニでは野菜スープや野菜サラダ、野菜を使った総菜などを選びましょう。また、野菜をたっぷり使ったスープごはんなどもおすすめです。

 特に食物繊維が多い寒天を使ったゼリーなども、糖質&脂質の吸収をゆるやかにしてくれるのでおすすめです。

しょうがで代謝アップを狙う!

 代謝アップを促進させるには、しょうががおすすめ。コンビニでは、インスタントのしょうが紅茶やしょうが入りスープ、いわしのしょうが煮缶詰などがおすすめです。

 また、女性でむくみが気になる場合は、代謝アップのしょうがにプラスして、水分を排出するカリウムの豊富な緑豆を使ったはるさめスープなどが良さそうです。

飲みすぎた人はビタミンB1を補おう

 飲みすぎた次の日は、ビタミンB1が不足気味に。お酒を飲みすぎると、アルコールを分解するために体内のビタミンB1が使われるからです。実はこのビタミンB1は、不足すると脂肪が蓄積されやすくなるといわれているので、早急に補いたいものです。

 ビタミンB1は、特に豚肉に多く含まれるため、コンビニでは豚肉を使ったおかずの総菜や豚しゃぶサラダ、豚のしょうが焼き弁当などを選ぶと良さそうです。ただし、弁当はほかにも糖質や脂質の多い食品が含まれているので、食べすぎに注意しましょう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.