ニュース
» 2015年12月02日 17時11分 UPDATE

ランナー向けGPSウォッチWristableGPSの「SF-510」に新カラーが登場

エプソンのGPS搭載ランニングウォッチ“WristableGPS”シリーズの薄型軽量モデル「SF-510」に新カラー「フロスティグレー」が登場しました。

[板東太郎,ITmedia]

 エプソンは12月2日、ランナー向けのGPSウォッチ“WristableGPS”シリーズの薄型軽量モデル「SF-510」に新カラー「フロスティグレー」(SF-510F)を追加することを発表しました。発売日は12月10日で、実売想定価格は2万円台後半。2013年11月に発売したタンジェリンオレンジ(SF-510T)と合わせて2色での展開となります。

WristableGPS フロスティグレーモデル「SF-510F」

 SF-510は、ストライドやピッチなどのランナーのトレーニングに必要な情報が計測できるGPSウォッチ。“WristableGPS”シリーズの中でも薄型軽量となるボディは、厚さが11.8ミリ、重量が約49グラム。約30時間可動するバッテリー、5気圧対応の防水機能などを備え、タップ操作にも対応します。

 また、スマートフォンにも対応するWebアプリ「NeoRun」を利用することで、計測したデータの管理や分析をしたり、他のユーザーとデータを共有したりすることができます。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事