連載
» 2015年12月08日 06時00分 UPDATE

星6つ! 花畑牧場「ブルーチーズポップコーン」をレビュー!

今回選んだのは花畑牧場の「ブルーチーズポップコーン」(391円/税込、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのは花畑牧場の「ブルーチーズポップコーン」(391円/税込、店頭価格)だ。

tb_food_0301.jpg

オススメ度(10段階評価)

star6.jpg

食後、外出禁止。まさかこれほどブルーチーズが濃厚とは!

 田中義剛さんの花畑牧場のポップコーンだ。と言っても、タレントとしてお茶の間を楽しませていた田中さんを今の若い人たちはどれだけ知っているのだろうか……といったことを書くような歳になりましたよ、筆者も。

 公式サイトにはとくに情報がないうえ、パッケージにも栄養成分がないので、健康か!? というツッコミはあるのだが、ブルーチーズ採用ということで、ここは一つ。

 しかし北海道限定でノンフライ。なぜ筆者の近所の横浜にあるのか。今筆者の周辺は店に関係なく北海道フェア状態である。ほんと誰だ仕掛け人は。

 で、味はすさまじい。というよりも香りがすさまじい。完全にブルーチーズが主役。ポップコーンは食感のみ。開封したときからブルーチーズ臭が。チーズが好きでも「お、おぅ……」と引くほど。

 だがブルーチーズ好きは歓喜するだろう。それほど濃厚である。ただ筆者レベルのチーズ好きでは、おいしいとは感じるものの、食べ続けるのは難しい。

 普通のポップコーンなら一人で1袋(しかも大きいタイプ)を食べ切って平気の筆者が、本品は途中でブルーチーズの濃さとしょっぱさに「もういいかな」と休憩を入れたくなった。

 さらに食べ終わったら手にもブルーチーズ、ゲップにもブルーチーズと、もうブルーチーズ臭に包まれる。これは人に会うのをためらわれる。手はせっけんで洗えばよいものの、3時間ほど口の中からブルーチーズ臭が。

 間違いなく本気のブルーチーズ・ポップコーンである。それは疑いない。ただ子供向けではなく、映画を見ながら食べるものでもない。おやつでもない。夜にお酒を飲みつつ食べる、そんな宅飲み用。香りのインパクトだけなら本連載史上No.1だ。

tb_food_0302.jpg

公式情報

なし

栄養成分

なし

hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう