連載
» 2015年12月10日 06時00分 UPDATE

星6つ! エースコック「近大マグロ使用 中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン」をレビュー!

今回選んだのはエースコックの「近大マグロ使用 中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン」(198円/税込、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはエースコックの「近大マグロ使用 中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン」(198円/税込、店頭価格)だ。

tb_food_0701.jpg

オススメ度(10段階評価)

star6.jpg

味だけで“マグロ”を感じ取るのは困難 だがスープの濃厚さがたまらぬ

 ある道民は言う。「鮭に捨てるところなし」と。だが時代は「鮪に捨てるところなし」まで進んだ。骨まで食べる、が近大マグロを使った本品のコンセプト。いいねえ、カルシウムが豊富に取れそう。さらにマグロといえばEPAにDHAである。頭が良くなる、あれである(全然説得力のない頭が悪い文章だ)。

 ま、カップ麺である本品にそんな栄養があるのか、効果があるのかは知らぬ。

 実は筆者、とある仕事で近大マグロの刺身を食べる機会があった。おいしかった。だがほかのマグロと何が違うのか、筆者にはついに分からなかった。三崎のマグロと、塩釜のマグロと、焼津のマグロと、何が違うのか! ……分からなかった(大間のマグロは食べたことがない)。

 筆者だけではない。周りの誰も味について“語らない”。皆、様子をうかがい、ついに味について感想を言えずに食事を終えた。何か味について語れば「お前の舌はその程度か」と言われかねない、そんな緊張感があった。

 だが本品については誰もが気軽に語れる。カップ麺の良さである。だからバッサリ書くと「マグロが入っているのかすら分からん!」。……結局、分からないのである。が、それもそうだろう。原材料見ると豚、カツオ、野菜にホタテなどさまざまなエキスやら何やらが入っているのだ。

 ただし魚介系スープに相当な濃厚さがある。残念ながら期待の“つみれ”はあっさりめでフワフワしていて、ほんの少しコリッとするけど、存在感は小さい。

 ただスープは素晴らしい。わりとしょっぱいほうだとは思うが、それでも食べ続けたくなる。後味も良し。油が浮いていてもスープはキレイで、麺と合わせて黄金色。全体的な具は少なく、とくに野菜は全然ないが、満足感はある。健康視点で見るとまだまだ物足りないが、また食べたい。けど、数は限られているんでしょうねえ……。

tb_food_0702.jpg
tb_food_0703.jpg
tb_food_0704.jpg
tb_food_0705.jpg

公式情報

適度な歯切れの良さがある、滑らかな丸刃のめんです。
チキンとポークをベースに、マグロの旨みをしっかり利かせた深みとコクのあるまろやかな塩スープです。マグロの中骨を使用した旨みの強いスープに、香辛料を利かせる事でメリハリのついた飽きの来ない味わいに仕上げています。
近大マグロの中骨だしが入ったつみれ(魚肉練り製品)をメインに、適度な味付けをしたメンマ、色調の良いねぎ、唐辛子を加えて仕上げました。

栄養成分

熱量 424kcal
タンパク質 8.6g
脂質 20.6g
炭水化物 51.1g
ナトリウム 2.1g
ビタミンB1 0.35mg
ビタミンB2 0.28mg
カルシウム 196mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事