コラム
» 2015年12月14日 06時00分 UPDATE

冬の定番になる? 牛乳×ラーメンの長い歴史!

ミルクラーメンと聞くと、珍しい印象がありますが、実は地方によっては当たり前の食べ方だったようです。ミルクとラーメンの相性はいかに?

[石原亜香利,ITmedia]

 みんな大好き、日清のチキンラーメン。あのおなじみのチキンラーメンに、ミルクをかけあわせた新商品が発売されました。牛乳とラーメンの組み合わせにはぎょっとする人もいるかもしれませんが、全国的に見れば実はそれほど珍しいものではないのです。牛乳とラーメンの相性を探りつつ、その魅力に迫ってみましょう。

牛乳×ラーメン

ミルクの入った「チキンラーメン」が登場!

 日清の「MILKチキンラーメン ビッグカップ」は、従来の醤油ベースの鶏ガラスープにミルクを加えることで、まろやかでコクのあるスープが実現しているというもの。鶏肉はもちろん、にんじん、玉ねぎ、コーン、キャベツとスープが絡み合い、あらびきペッパーで引き締まった味わいに。冬にぴったりのまろやかなラーメンになっています。牛乳とラーメンという異色の取り合わせも、不思議と自然に調和しています。

 また、もともと「ちょい足しレシピ」として多くの人に親しまれていた「ミルクシーフードヌードル」は、日清が公式商品を販売開始してから、冬の定番として定着し始めています。こちらのファンという方も多いことでしょう。

全国に広がる“ミルクラーメン”

 実はこのミルクラーメン、決してここ数年だけの新しいものではありません。青森には古くから「味噌カレー牛乳ラーメン」というソウルフードの存在が! 昭和43年に青森市で誕生したものだそうで、味噌のコクとカレーの辛さが、牛乳のまろやかさとマッチする独特のおいしさがあります。

 また、同じ東北の福島県会津でも、昔からラーメンに牛乳を使う店が多いのだそう。ミルクと味噌やコーンクリームなどをかけあわせた「会津白べこらーめん」は、会津の名物料理になっています。

牛乳とラーメンの相性は?

 このように、牛乳とラーメンは多くの場所で組み合わされていることから、その相性は意外と良いといえそうです。

 クックパッドでも、多くの人たちが「牛乳ラーメン」にチャレンジしており、それぞれの工夫をしています。その味の感想を見てみると「スープにコクが出る」「カルボナーラっぽい」「カレーとミルクを合わせると濃厚なマイルドさとスパイシーな味わいが絶妙」などがありました。

 ラーメンのおいしさを決める要素の一つに、スープの「コク」がありますが、牛乳を加えることで簡単にコクを出すことができるようです。また、カレーやこしょうなどの、牛乳の対照的な味わいを組み合わせることで、かえって牛乳のまろやかさと濃厚さが引き立つ効果もあるようです。毎日冬の厳しい気候が続きますが、ミルクラーメンで心も身体も温まってみてはいかがでしょう?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.