連載
» 2015年12月21日 06時00分 UPDATE

星8つ! コカ・コーラ「い・ろ・は・す もも」をレビュー!

今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「い・ろ・は・す もも」(85円/税別、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはコカ・コーラ カスタマーマーケティングの「い・ろ・は・す もも」(85円/税別、店頭価格)だ。

tb_food_0201.jpg

オススメ度(10段階評価)

star8.jpg

ネクターを超えた! 桃飲料界NO.1が「い・ろ・は・す」から登場!

 筆者は昨今の味付け透明水に大変厳しい目を向けている。あれでは0カロリーの水と誤解してしまうではないか! だが、一方で斬新な商品が次々と生まれてくる飲料業界最先端のカテゴリであることも、また認めているのである。大変偉そうである。革命が起きたら真っ先に筆者は断頭台である。

 さて、桃ジュースといえば不二家・ネクター、という世の中に真っ向から挑む本品。飲んでみて筆者は宣言することにした。「本品はネクターを超えた」と。不二家は怒るであろう。ネクターファンの襲撃が予想される。が、もう遅い。言ったもん勝ちである。

 何がすごいって、ネクターのような濃い甘さではない点。なにしろ「無果汁」「エキス入り」という、全くといっていいほど、桃感のない表示なのに、完璧に「桃」味なのだ。「薄めた桃味」ではなく、桃味なのだ。なんだこのマジック。もう透明な水を飲みながら驚くばかり。さすがコカ・コーラである。

 桃味のジュースから甘さは逃れられない。そう思っていたが、本品を飲めば「スッキリした桃」を楽しめる。残念ながらカロリーは高い(1本あたりだと105kcal)。だが本品は桃を楽しむための飲み物なのだから、今回ばかりは目をつぶろう。減点したけど。

 無論、ネクターとの飲み比べ、あるいはネクターとのブレンド、というのも消費者には許される。共存共栄、Win-Win、八方美人もまたわれわれの目指すべき道である。というわけでネクターファンは筆者や編集部を襲撃しないように。

tb_food_0202.jpg

公式情報

山梨県観光部推奨
日本生まれの天然水に山梨県産もものエキスを加えた芳醇な味わい。
すっきりとした甘みに仕上げています。
山梨県が全国に誇る「やまなしブランド」の桃から抽出されたエキスを使用しています。

栄養成分

熱量 19kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.8g
ナトリウム 29mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.