コラム
» 2016年01月19日 06時00分 UPDATE

一平ちゃんチョコソース味登場……実はチョコとご飯も合う?

あの有名カップ焼きそばにもチョコソース味が登場。驚きを隠せませんが、料理界では「普通」の取り合わせのようです。

[石原亜香利,ITmedia]

 明星食品の「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズに、バレンタイン向けの「チョコソース味」が新登場したことは記憶に新しいですが、実は料理にチョコソースを使うケースは多々あるようです。

チョコ

チョコソースを料理に使うのは普通?

 明星食品から発表された焼きそばとチョコソースの取り合わせに、違和感を隠せない人は多いはず。けれど、そもそもチョコソースは、その濃厚なコクと渋みから、料理に合うといわれているのです。

 例えば、溶かしたビターチョコレートにスパイスや生クリームを入れて作るチョコソースがあります。このチョコソースにハムやチーズ、フルーツをディップして食べるというレシピがありますし、カレーの隠し味にもよく使われます。

 どうやら、チョコソースを料理に使うこと自体、それほど珍しいことではなさそうです。

一平ちゃん夜店の焼そば (画像は「一平ちゃん夜店の焼そば」公式サイトより)

チョコの苦味をスパイス代わりに! メキシコ料理の「モーレ」

 メキシコ料理には「モーレソース」と呼ばれるチョコソースが存在します。唐辛子やスパイスなどを入れて、チョコのコクと甘さとほろ苦さを楽しむソースで、鶏肉とよく合わせられます。

 その他、ビーフステーキやスペアリブ、ハンバーグなどチョコレート肉レシピが世の中に多く存在します。チョコレートのGhana(ガーナ)でおなじみのLOTTE(ロッテ)では、肉レシピにこだわらない「チョコごはん」を紹介していますよ。

 味博士の鈴木隆一さんによるチョコごはん検証によれば「チョコあり料理」では「チョコなし料理」と比べてコクが0.26ポイント、うま味が0.21ポイント増えることが紹介されています。

 チョコレートが生み出すのおいしさアップの効果は、どんな料理にも応用できそうですね。

参考:・ガーナで手づくりバレンタイン!チョコごはん(LOTTE)

参考:・味博士の鈴木隆一氏のチョコごはん検証(LOTTE)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.