連載
» 2016年01月21日 06時00分 UPDATE

星9つ! オハヨー乳業「SOY×Sweets 沖縄紫いもプリン」をレビュー!

今回選んだのはオハヨー乳業の「SOY×Sweets 沖縄紫いもプリン」(105円/税別、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはオハヨー乳業の「SOY×Sweets 沖縄紫いもプリン」(105円/税別、店頭価格)だ。

tb_food_0801.jpg

オススメ度(10段階評価)

star9.jpg

紫イモ、豆乳を使い濃厚! 新時代のモッタリプリンを生み出した!

 まず下記の画像を見てほしい。とくに小皿にのった醜く崩れた紫色のヤツだ。今回レビューするのがヤツだ。パッケージから無理やり取り出して、プッチンプリンみたいに撮ろうと思ったのが運の尽き。もう美しさのカケラもない。筆者とプリンの相性は2015年、カルシウム糖で自作しようとしたあたりから絶縁状態になっている。

 だが、言わせてもらう。うまい、と。メモに「これはイイ!」と書いたほど。沖縄・宮古島の紫イモを使ったというが、前回の抹茶プリンのような主張してくる強さはない。だが間違いなく紫イモの甘さが生きている。さらに豆乳クリームの滑らかさ、濃厚さが舌で伝わってくる。

 そして何よりも、証明しているではないか、あの崩れたヤツ、いや、プリン様が。そう、崩れるのだ。キレイに切れるのではない。スプーンにモッタリとくっつき、弾力すらある。なんだこの感触は!

 食べてみるとややダマになっている感。しかし不快ではない。なんだろう、これをプリン様と言ってよいものか。新しいスイーツをオハヨー乳業は生み出してしまったのではないか……プリンを愛する者たちよ、新時代のプリン様をたたえるか、これはプリンではないと対抗するか、選ぶがいい! 食べてから。

tb_food_0802.jpg
tb_food_0803.jpg

公式情報

世界初の技術USS製法で作られたプレミアム豆乳を使用して、リッチなおいしさに仕上げたプリンです。
沖縄県宮古島産「ちゅら恋紅」のペーストを使用。紫いもの濃厚な甘みと食感がお楽しみいただけます。
ヘルシーなのに満足感のある食べ応えです。

栄養成分

熱量 109kcal
タンパク質 2.9g
脂質 3.6g
糖質 16.2g
ナトリウム 29mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.