連載
» 2016年02月01日 06時00分 UPDATE

星6つ! イオン「トップバリュ 塩分50%カット 減塩しお」をレビュー!

今回選んだのはイオンの「トップバリュ 塩分50%カット 減塩しお」(203円/税込、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはイオンの「トップバリュ 塩分50%カット 減塩しお」(203円/税込、店頭価格)だ。

tb_food_0101.jpg

オススメ度(10段階評価)

star6.jpg

連載史上最多の味比べ! その結果分かったことは……「しょっぱくない」

 このネーミングを見たときに筆者は思いましたね。「矛盾を恐れてはいけない」と。塩が自ら「減塩です」と名乗る。この矛盾。それをそのまま商品名に取り入れる。恐れ入りましたね。

 「ウレシオ」や「ヤサシオ」を考えた人たちは、きっと苦しみ悩んだと思いますよ。ネーミングにお金も時間もかけたはず。しかしイオンは、トップバリュは「悩んでいる時間はないっ!」と大胆ですね(妄想だけど)。好きです、そういうの。

 ま、ようは最近はやりのカリウム入りの塩です。しかし“塩”のレビューは難しい。こういうときは本家の塩を用意して味比べするのが無難です。が、味の素の「瀬戸のほんじお(300g105円)」という塩と舐め比べてみましたが「減塩しおのほうがサラサラ」「ほんじおのほうがしょっぱいなぁ」という、それだけですよ。レビューも何もあったもんじゃない(いつもそうだが)。

 そこで筆者、この塩のレビューのためにさまざまな食材を用意し、2つの塩で食べ比べてみることにしました。食べた順に「キュウリ」「トマト」「海老の天ぷら」「マグロ(中トロ)」「仙台牛」「焼き鳥」「そば」「ご飯」。

 万全を期すため「塩で食う」とネット検索を行い「ゲロマズ」「通ぶってる」などと酷評された食材も含めた、黄金の組み合わせです。もうね、ネット民は好きに食わせてあげなさいよ。

 さて、当然おもいきり赤字ですが、ときにお金やPV数よりも「書かなければいけないものがある」ことを皆さまにお伝えしたい。「お前が書きたいことはコレなのか?」と問われれば、無論聞こえないフリをします。完璧です。

 さて結果ですが……やっぱり「ほんじおのほうがしょっぱいなぁ」という。

 ………………これは間違いなく連載終了の危機。

 ほんじおのほうがちゃんと塩辛く、干物や漬物を作りたくなります。減塩しおのほうは同量で比べればあまり「しょっぱくない」。柔らかいとでも言いましょうか。食材そのものの味を楽しむ、あるいは食材の甘さを引き立てる、本品はそんな塩です。実際、キュウリやトマトにかけるならこれかと。天ぷらにも良さげ。

 もちろんいつもの癖で塩を大量にかけてしまう人には、本品を使ったほうが塩分の摂りすぎ予防になります。わざわざ書かなくても分かってますね、ええ。

 ……ほんと通ぶることすらできませんが……いや、最後に1つだけ大切なことを皆さまに伝えたい。それは「そばに塩は認めない」ということ。……この矛盾オチ。いかがでしたでしょうか。

tb_food_0102.jpg
tb_food_0103.jpg

公式情報

塩味はそのまま、塩分を50%カットしました。普通の塩と同じようにお使いいただけます。香川県の工場で作っています。

栄養成分

熱量 6kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
糖質 1.5g
食物繊維 0.2g
ナトリウム 18.8g
カリウム 26.8g
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう