連載
» 2016年03月02日 06時00分 UPDATE

星9つ! 日本ハム「彩りキッチン ZEROPlus 糖質0あらびきウインナー」をレビュー!

今回選んだのは日本ハムの「彩りキッチン ZEROPlus 糖質0あらびきウインナー」(375円/税込、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのは日本ハムの「彩りキッチン ZEROPlus 糖質0あらびきウインナー」(375円/税込、店頭価格)だ。

tb_food_0501.jpg

オススメ度(10段階評価)

star9.jpg

加工肉でもヘルシーに、そんな人たちに贈る“本命”のウインナー

 糖質ゼロでございます。ただ前にも書いた覚えがあるのですが、ウインナーやベーコンはそもそも糖質はそれほど多くないので、満点はあげない。しかし2015年のWHO「加工肉やべーよ」発表以来(内容は毎日50グラム食べると大腸がんのリスクが17%上がる、といったものです。覚えてますか?)、人々は加工肉の前で考えないことはない、と思うのです。「もう私、ただのウインナーは食べられない!」そんな悲鳴が聞こえているとか聞こえてないとか。

 そんな危機を前にして筆者もヘルスィーな加工肉を何度か取り上げているわけですが、本品は本命ではないでしょうか。健康であることも大事ですが、やはりウインナーらしさも感じたい。そんなウインナー好きは感涙です。

 今回ゆでただけですけど、パリッとした食感は実に快感。燻製の香りもきっちり。さらにジュワッと肉汁が。この肉汁の量も脂ギトギトではないんですな。やや抑えめ。味は最初まろやか。食後の余韻はさっぱりとしています。

 肉の味が濃いか? といわれると違うので、そのへんがもしかしたら糖質0らしさかもしれませんが、筆者この味好きですねえ。糖質ゼロとはなんだったのかーなどと思うほど、おいしいウインナーです。普通に食べたくなる。

 ただ2袋セットで162グラムですから。これを週3回食べるとWHOの発表が頭の中で大きくなりますから。週3回というと、月12回、年144回ですからねえ……そこまで食わんわ! とは思いますが、ほかの加工肉も食べますしね。気になる人はいろいろ考えるように。

 それにちょっと高い。筆者は2袋で298円の安いウインナーが日常ですから。本品を毎回買えないね。ただ「最近炭水化物ばかり食べてるんだよなあ」なんてときには、ぜひ本品を思い出してください。野菜と一緒に摂りやすいと思いますよ。

tb_food_0502.jpg

公式情報

糖質0※1で仕上げた、プリッとジューシーなおいしさのあらびきウインナーです。※1. 糖質は直接分析し栄養表示基準に基づいて糖質0.5g(100gあたり)未満を0としています。

栄養成分

熱量 257kcal
タンパク質 10.3g
脂質 23.8g
糖質 0g
食物繊維 0g
ナトリウム 399mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう