コラム
» 2016年03月08日 06時00分 UPDATE

都内の駅ホームグルメ3選!愛され続ける魅力とは

駅のホームにある飲食店は、移動が多いビジネスパーソンにとって重宝しますよね。今回は駅のホームグルメ3選をお送りします。

[石原亜香利,ITmedia]

 駅のホームの一角にある飲食店は、ちょっとした腹ごしらえや、気分転換したいときに便利ですよね。都内の駅のホームグルメ、あなたはどれだけ知ってますか?

 今回はいますぐ行きたくなってしまう駅のホームグルメを3つ紹介します。

駅 ホーム グルメ (画像は公式サイトより)

1:ラーメン屋・渋谷駅、西新井駅

駅 ホーム グルメ (画像は公式サイトより)

 JR山手線渋谷駅の内回りホーム中央には「日清ラ王 袋麺屋」というお店があります。メニューは日清ラ王の醤油や味噌、塩、豚骨、豚骨醤油と豊富で、1杯263円(税込)で食べられる場所です。お土産の袋麺は1食108円。職場の同僚や家族に買って帰るのもおすすめです。

 駅のホームにあるラーメン店として老舗の「西新井ラーメン」(リンク先は食べログ)も有名。東武伊勢崎線西新井駅の3、4番線ホームに位置します。立ち食い形式で、昔ながらのラーメンが味わえると評判です。

2:ミルクスタンド・秋葉原駅

 総武線の秋葉原駅ホーム中央にある「パンと牛乳の店 ミルクスタンド」(リンク先は食べログ)。瓶に入った牛乳やコーヒー牛乳、フルーツ牛乳な種類が豊富。パンも販売されており、秋葉原の買い物帰りや、仕事での移動中に、手軽に軽食が楽しめます。

3:そば屋・上野駅、品川駅など

駅 ホーム グルメ (画像は公式サイトより)

 立ち食いそば屋も駅のホームグルメとして人気で、「駅そば」と呼ばれ親しまれ続けています。

 都内では上野駅「爽亭」、品川駅「吉利庵」などが有名どころとして知られています。都内ではありませんが、神奈川県の大船駅にある「大船軒」も地元の人に愛される駅のホームグルメそば屋です。

 なぜかフラッと立ち寄って食べてしまう、不思議な魅力を秘めた駅のホームグルメ。今は、老舗店舗は次々と閉店し、入れ替わっているところもありますが、まだ残っている貴重な駅ホームグルメもありますよ。各駅のホームに降り立ったら、チェックしておきましょう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう