連載
» 2016年03月09日 06時00分 UPDATE

星7つ! 木の屋石巻水産「カレイの縁側醤油煮込み」をレビュー!

今回選んだのは木の屋石巻水産の「カレイの縁側醤油煮込み」(429円/税込、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのは木の屋石巻水産の「カレイの縁側醤油煮込み」(429円/税込、店頭価格)だ。

ki_food_0501.jpg

オススメ度(10段階評価)

star7.jpg

まったり脂と柔らかい骨……ご飯の上にぶっかけて今日は「カレイの縁側丼」!

 カレイの缶詰、と聞いて皆さまはどんな印象がありますかね。まあ地味ですね。圧倒的に地味です。たとえ缶詰でなくともね、カレイを調理するとしたら、皆さまはどんな料理にするのか。煮魚でしょう? これまた地味ですね。カレイというのは地味ですよ。

 では「ヒラメの縁側」はどうでしょう。これはもう高級食材。いやあ派手。脂の乗った白い身、寿司ネタが思い浮かびますね。あの縁側というのはヒラメのヒレの部分の筋肉なんですよ。1枚のヒラメから少〜ししかとれないわけ。

 ……そんな話をしたあとにカレイの縁側ですよ。いや、カレイの縁側もヒラメの縁側と同じようにおいしいのは知っているんです。もし知らない人がいてもね、実はヒラメの縁側だと思っていたものが、カレイの縁側でした、ということはよくあるんですよ。もちろんカレイでだって縁側の身は少ししか取れないわけさ。貴重なのよ。

 ただね、本品はそんな貴重な縁側を醤油で煮ているわけ……。さらに皆さん、下の画像の縁側を見てくれ。寿司ネタの縁側とは似ても似つかない一品にね、微妙な表情になるだろう。それにヒレの骨もそのまんま入っているな。

 正直味も想像つかないし、不安になりましたね。だが食べてみて驚きですよ。まず濃厚な脂ですよ。これカレイから溶け出しているそうで。魚の脂がここまでまったりと口に広がるものなのですか。さらに骨はとっても柔らかい。いやあコラーゲン感すごいぞ。

 だがそれだけだと気持ち悪くなっちゃう。大丈夫、ちゃんと生姜も入っているのだ。これがほどほどに効いていてね、シャキシャキシャクシャクとした食感は抜群ですよ。

 とはいえ単品で食べると味が濃すぎるうえ、そもそも「身がないんじゃないか?」というくらい縁側の存在感がないので星8つはあげません。いくら故郷の名品でもね、そこはひいきをできません。

 しかしこの濃厚な味、公式情報通り、ご飯にぶっかけてガバッと食べたくなる。429円? 高い缶詰か? いいや、この缶詰1つでね、丼食べられるんだからアリなお値段ですよ。

ki_food_0502.jpg
ki_food_0503.jpg

公式情報

カラスカレイの縁側からヒレにかけての部位を醤油味付けに仕上げました。この部位にはカラスカレイが持つ魚由来のコラーゲンとDHA、EPAが豊富に含まれております。ヒレ部に付いている小骨も一緒にやわらかく煮込んでありますのでカルシウムも摂れる優れ品。トロける食感がたまりません。油の添加は一切なし、缶の中にしみ出している脂分は、全て縁側から出ているものです。縁側はもちろん、栄養分が溶けているタレも、サラダや白飯にかけて召し上がりください。これがあれば、サラダにドレッシングは必要ありません。身体にやさしい油で、おいしくコラーゲンを摂れます。平成9年には内閣総理大臣賞を受賞。木の屋の自信作です。

栄養成分

熱量 375kcal
タンパク質 7.0g
脂質 36.3g
炭水化物 5.1g
カルシウム 500mg
ナトリウム 480mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう