連載
» 2016年03月10日 06時00分 UPDATE

星9つ! 青研「葉とらずりんご100」をレビュー!

今回選んだのは青研の「葉とらずりんご100」(138円/税込、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものだけを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのは青研の「葉とらずりんご100」(138円/税込、店頭価格)だ。

ki_food_0701.jpg

オススメ度(10段階評価)

star9.jpg

今までのりんごジュースって……ここに本当のりんごジュースがあります

 いやあ素晴らしい。公式情報を見てくださいよ。りんごを絞っただけ! というりんごジュースだ。ちなみにこの「葉とらず」という名称だが、光合成のために極力葉を残して栽培したりんご、という意味であり、葉っぱごとジュースにしました、という意味ではないので念のため(筆者もHPで知りましたが)。

 筆者は以前からりんごジュースはオレンジジュースよりも1ランク下に見ているところがありまして、というのもりんごジュースは飲んだあとにですね、どうも後味が好きじゃない。りんごの味がとても薄くなってしまう。もちろんそこが良いという人もいると思いますが……。

 本品は違いますね、最初から最後までりんごの味で落ち着いている。もちろんそこらのりんごジュースよりも風味は濃いよ。しかしだからといって「甘い」わけではないのよ。甘ったるい感じはない。青臭さや酸味が強いわけでもない。自然にりんごの味が強化されている。

 だからといってりんごの繊維質があるというわけでもなくね、ドロドロしているわけでもない。本当にりんごをそのままジュースにしたの? と信じられないほどサラサラですよ。これがミカンやオレンジ、グレープフルーツなら絞ればジュースになるのは分かる。だがりんごですから、砕くなら分かるけど。

 ちょっとご家庭で再現するのは難しいのではないかな、と。それほど完成度の高い、真のりんごジュースではないでしょうか。「なのに満点じゃないのかよ!」と思うかもしれませんが……ま、それなりのお値段ですし。ええその価値はあるけども。

ki_food_0702.jpg

公式情報

1 りんごは青森県産のみ!

※生産量日本一だからできるこだわり。さらに「食べてもおいしい」が原料の条件です!

2 季節ごとに5品種のりんごをバランスよくブレンド。

※絶妙な甘味・酸味は独自のブレンド方法にあり! 季節ごとに微妙に異なる味わいも特徴です。

3 皮ごと丸しぼりだから栄養もおいしさもたっぷり!

※ジュースの混濁(にごり)は、りんごの繊維分! 栄養とおいしさがいっぱいです。

4 無果糖・無加水・無香料のストレート100%ジュース

※りんごをしぼったまま!だから、体にスーッとしみわたる優しい味です。

栄養成分

熱量 86kcal
タンパク質 0.4g
脂質 0.2g
炭水化物 23.0g
ナトリウム 6mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう