ニュース
» 2016年03月22日 07時23分 UPDATE

「watchOS 2.2」配信開始 1台のiPhoneで複数のApple Watchが利用可能に

Apple Watchに新しい機能を追加する「watchOS 2.2」の配信が始まっています。Apple Watchユーザーは、iPhoneをiOS 9.3にアップデートし終わったら、こちらも忘れずに更新しておきましょう。

[園部修,ITmedia]
Apple Watch watchOS 2.2

 Appleが現地時間の3月21日(日本時間の3月22日)に開催したスペシャルイベントでは特に言及がありませんでしたが、iOS 9.3の配信開始に合わせて、「Apple Watch」の機能が向上する新しいバージョンのOS、「watchOS 2.2」の配布が始まりました。

 watchOS 2.2では、これまで1台のiPhoneにつき1台しかApple Watchをペアリングできなかった点を改善、1台のiPhoneに複数のApple Watchをペアリングすることが可能になりました。これで複数のApple Watchを使い分けているようなケースでも、安心して好みのApple Watchを身に着けられます。iPhone側をiOS 9.3にアップデートすることで、利用可能になります。

 またマップの機能に「周辺検索」機能が追加されました。「食事」「ショッピング」など、カテゴリー別に現在周辺の場所を閲覧できる機能です。

 このほか、安静時の心拍数測定の頻度が増えるなどの改善が加えられています。

Apple Watch watchOS 2.2Apple Watch watchOS 2.2 1台のiPhoneに複数のApple Watchがペアリング可能に。またマップに周辺検索機能が追加されています

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.