連載
» 2016年03月29日 06時00分 UPDATE

星5つ! 紀文食品「糖質0g麺(丸麺)冷やし中華たれ付き」をレビュー!

今回選んだのは紀文食品の「糖質0g麺(丸麺)冷やし中華たれ付き」(213円/税込、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのは紀文食品の「糖質0g麺(丸麺)冷やし中華たれ付き」(213円/税込、店頭価格)だ。

ki_food_0401.jpg

オススメ度(10段階評価)

star5.jpg

現時点ではこんにゃく麺系冷やし中華との差は小さい。夏になれば……?

 筆者はどちらかというと、丸麺よりも平麺派ですよ。スープの絡みを考えた場合、平麺が有利であると筆者は判断しております。その点で本品は最初から不利ではあった。しかも筆者は人生の一時期冷やし中華マニアでしたから。本品に7点とか8点とかはねえ……それはあり得ないな、と。

 まあ具がないってのもありますよ。画像を見ただけであまりにも貧相。主食になれないよね。前菜でしょうか? しかも見た目はタレが足りないというね。実際は十分なんですけど、本物の冷やし中華であれば、麺の下にタレがたっぷり見えるじゃないですか(なお下記栄養成分は麺+タレ)。

 それにね、冷やし中華というのは“こんにゃく麺”でも結構食べられてしまうわけ。実際夏になるとちょっと硬めのこんにゃく麺が冷やし中華のタレと一緒に売られるわけですよ。そこそこ食べられてしまうわけですよ。

 そう考えると今さら感がありますね。まったく感動しない。無論、糖質0g麺の丸麺は、こんにゃく麺よりもはるかに優れた麺ですよ。ブヨついた弾力のあるこんにゃく麺なんて、同じヘルシー麺でも天と地の差がありますよ。

 だがその丸麺が冷やし中華ではさほど機能しないね。冷やし中華というのはこんにゃく麺の土俵なんですよ。そこで勝負しても不利ですよ。ただ季節はまだ春。これが夏になり本気で冷やし中華を求めるときに、本品を食べたらまた違う評価を下すかもしれない。季節というのは重要ですよ。それまでは是非売り続けてくださいね、と。

ki_food_0402.jpg

公式情報

スープ・たれ付きの糖質0g麺です。

「冷やし中華たれ付き」と「魚介醤油味つけ麺スープ付き」の2商品をラインアップ。麺は、紀文独自の製法でこんにゃく臭を極力抑え、食べやすく仕あげています。水洗いだけで食べられる簡単調理です。

栄養成分

熱量 51kcal
タンパク質 2.3g
脂質 1.3g
糖質 4.8g
食物繊維 9.7g
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう